【学生インタビュー37】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 南雲貴穂

2015.10.29

“気になるあの人は何をしているんだろう?”

学生インタビュー37人目は、芸工大のプロダクトデザイン学科で写真を学んでいるという南雲貴穂 さんです。

彼の作品も記事中で紹介しますので、最後まで読んでもらえれば嬉しいです。ではどうぞ!

自己紹介をお願いします

東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科4年 南雲貴穂 です。

現在進行中の卒業制作では、カメラの形状研究からソフトウェアに頼らないカメラの楽しみ方を追求しています。今年から日野ゼミに入りましたが、なんと言うか…不思議な集まりです(笑)

プロダクトデザイン学科に入ったきっかけを教えてください

小さい時から絵を描いたり、物を作ったりするのが好きで、プロダクトデザイン学科はそれを活かせる学科だと思ったからです。

好きな音楽はありますか?

久石譲さんが作曲された音楽が好きです。久石さんは、もともと、宮崎監督のジブリ作品が好きで観ていたときに、毎作の劇中音楽がきれいで素敵だなと思い「誰が作曲しているんだろう?」と知りたくなって久石譲の名前を知って聴き始めました。親しみやすく、美しいメロディーが癒しです。

写真部で活動されているとのことですが

151021_nagumo2

写真は大学に入ってから始めたのですが、ハービー山口さんや市橋織江さん、アンリ・カルティエ=ブレッソンの作品が好きで見ています。彼らの写真に共通して、日常の一瞬を逃さず写しているのがいいですね。

自分が撮る時は、見る人が明るい気持ちになれる写真になるように心がけています。それは良い構図といい瞬間、ピントはもちろんですが、自然な雰囲気を写して見ていて飽きない写真を大切にしています。

南雲さんの作品ギャラリー

▼ 1.ルーブルのチェロ奏者

151021_nagumo3

ルーブル美術館近くでチェロを演奏していた方に声をかけ、撮らせていただいた写真です。奏者の後ろにいる恋人がポイント。

▼ 2.秋の五能線

151021_nagumo4

青森の五能線を撮った写真です。ススキをぼかして秋らしい印象にしました。

▼ 3.影の道

151021_nagumo5

エッフェル塔近くで撮影。あらかじめ構図を作り、ベストな位置に人がやってくるのを待ちました。幾何学的な陰影の形状とシャッタータイミングを生かした、モノクロならではの写真です。

▼ 4.カエルとコスモス

151021_nagumo6

コンビニに行く途中で見つけた、コスモスとカエルの珍しい組み合わせ。いつでもカメラを持っていてよかったと思えた一枚です。

▼ 5.仲良しの姿

151021_nagumo7

ローマで撮影した、仲良く手を繋いで歩く老夫婦の後ろ姿です。目の前を歩いていた姿があまりに素敵だったのでファインダーも見ず、とっさにシャッターを切りました。

▼ 6.春爛漫

151021_nagumo8

山形の霞城公園での一コマ。満開の桜の下で遊ぶ子供たちの姿が印象的でした。

▼ 7.芸工大(春)

151021_nagumo9

大学の広報用に撮った写真です。花をぼかして明るくすることで、大学に毎年訪れる「爽やかな春」を感じられるような一枚にしました。

▼ 8.新潟の花火

151021_nagumo10

新潟市の花火大会での一コマです。

おまけ オススメのお店を教えてください

山形市南栄にある洋定食屋さんの「三幸亭」がオススメですね。1000円前後と、学生にはちょっとお高めですが、とにかく揚げ物が美味しいです! たまに自分へのご褒美として行っています。

ライター : アブラハムそうた

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー25】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 岩井巽
【学生インタビュー25】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 岩井巽
【学生インタビュー9】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 小松大知
【学生インタビュー9】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 小松大知
【学生インタビュー29】山形大学 医学部 医学科3年 松江夏未
【学生インタビュー29】山形大学 医学部 医学科3年 松江夏未
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ