【2015学祭インタビュー】芸工祭 プロジェクションマッピング (芸工大)

2015.10.13

“山形の学祭の魅力をお届けする【2015学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、意気込みや見どころを聞いていきます。

今回は芸工祭の「プロジェクションマッピング」という企画についてインタビューしてきました。

自己紹介

yamaki映像学科4年の八巻一則 です。芸工祭プロジェクションマッピングの代表です。今年で芸工祭が最後なので、やりたいことをやろうと思っています。

yamaki企画構想学科3年の中川凛太郎です。芸工祭実行委員です。芸工祭では会計を担当していますが、イベントも兼任しています。

プロジェクションマッピングってなんですか?

151009_pm001

(出展:Wikipedia プロジェクションマッピング)

プロジェクターで立体物に映像を映し出すことを「プロジェクションマッピング」と言います。今回は、芸工大の能舞台にて大型のプロジェクター2機で映像を投影します。

普段何気なく見ている能舞台に映像を映し出すことによって、いつもとは違う雰囲気や景色を楽しんで欲しいと思います。

イベント開催のきっかけはなんですか?

151006_PM4

去年の芸工祭ファッションショーで記録係として映像を撮っていました。その時に照明について芸工祭実行委員の浪岡さんと話していたところ、プロジェクションマッピングのアイデアがでました。

見どころを教えてください

151006_PM5

まずは芸工祭史上はじめての試みであるということです。今までに見たことがない夜の能舞台が楽しめると思います。

ことわざであったり、『ライ麦畑でつかまえて』の一説を引用してメッセージを流します。また、映像に合わせてヴォーカルとギターの即興映像を流します。

意気込みを教えてください

yamaki今は機材や映像の調整を急いでいます。合わせてヴォーカルとギターのパフォーマンスについて作品作りもしています。毎日、プロジェクションマッピングのために大変なことも多いですが、おもしろいものを作りたいと思うので、ぜひ見に来てください!

yamaki芸工祭をきっかけに、山形でプロジェクションマッピングが広がればと思います。大きなイベントなので、芸工祭実行委員も気を引き締めて、当日を迎えたいと思います。

芸工祭「プロジェクションマッピング」情報

【10月17日(土)】18:00~19:00

【10月18日(日)】18:00~19:00

【場所】東北芸術工科大学 能舞台

【公式ブログ】http://blog.tuad.ac.jp/geikousai/

【当日の無料バスについて】http://blog.tuad.ac.jp/geikousai/?page_id=969

※掲載内容は取材時点のものです。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

ライター:まっちんぐゆーいち

こんな記事もオススメです

【2015学祭インタビュー】芸工祭実行委員会 (芸工大)
【2015学祭インタビュー】芸工祭実行委員会 (芸工大)
【2015学祭インタビュー】芸工祭を100倍楽しむためにしておきたいこと (芸工大)
【2015学祭インタビュー】芸工祭を100倍楽しむためにしておきたいこと (芸工大)
【2015学祭インタビュー】芸工祭 ヌヌヌろっくふぇす (芸工大)
【2015学祭インタビュー】芸工祭 ヌヌヌろっくふぇす (芸工大)
【2015学祭インタビュー】芸工大 MIS & MISTER CONTESTの リハーサルに 行ってきた
【2015学祭インタビュー】芸工大 MIS & MISTER CONTESTの リハーサルに 行ってきた
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ