希望のゼミに入りたい? ならば、GPAについて知っておこうか。(芸工大編)

2015.10.2

みなさま、前期の成績はどうでしたでしょうか。

単位が取れたかどうかと同時に「GPA」も成績を見るうえで大事な数字です。

今回は、そんなGPAについて「知っているようで知らないかもしれないあれこれ」を芸工大生向けに紹介していきたいと思います。

GPAってなに? どうやって決まるの?

suzi

GPAといえば、ぼんやりと「成績の数字…?」と思っていましたが、芸工大生ならみんな持っている「例の青い冊子」によると「単位当たりの評価(GP=グレートポイント)の総合平均」とあります。

授業の評価によりA・B・C・D・Fの成績がつき、それに応じてGPが付きます。

芸工大の配点は以下の通りです。

A = 4点

B = 3点

C = 2点

D = 1点

F = 0点

ちなみにFでは「不合格」となり、単位は認められません。

この点数にそれぞれの授業の単位数をかけて、総単位数で割るとGPAが出る、という仕組みです。

GPAが高いとお得なこと

150918_isei03

▼希望のゼミに入れる!

ゼミの選び方は学科それぞれで違いますが、シビアに成績順で決まる場合はGPAが高い順にどんどん希望が通ることになります。このゼミに入りたい! という確固たる信念がある人は早いうちからぬかりなくGPAを気にしておきましょう。

▼次の学期に多くの講義が受講できる!

例えば、前期でGPAを3.0以上取ることが出来れば、次の後期は授業を最大28単位取ることができます!

▼奨学金が継続できる!

この場合お得というより、大学生活を続けるために何が何でもGPAを取らなければならないという人の方が多いかもしれません……。

GPAを上げるにはどうしたらいい?

150930gpa04

▼遅刻欠席をしないこと!

授業開始後、開始15分までに滑り込むことが出来れば「遅刻扱い」になります。この遅刻を3回すると1回の「欠席扱い」となり、欠席の場合は5点の減点です! 遅刻や欠席を繰り返すと評価が下がっていきGPAも必然的に下がっていくことになりますので、授業にはしっかり出席するようにしましょう。

▼必要な授業以外は聴講

芸工大の授業は5回欠席で無条件に単位を落としますが、上手くやれば4回までは欠席しても良いことになります。しかし、この場合単位はとれても評価は高くならないと思われるので、単位数よりGPAを重視するのなら少ない授業数を徹底的にこなしましょう! それ以外に気になる授業は聴講がおすすめです。

▼課題かテストか、評価基準を確かめておく

課題やテストはそのまま評価につながるものが多いので、ネットバスのシラバス照会を見て確認しておきましょう!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

自分にあった受講スタイルで楽しい大学生活を送りましょう!

筆者は朝が弱いので、今期こそは遅刻しないで授業を受けたいと思います……!

ライター:ささぶち

こんな記事もオススメです

【単位欲しいガチ勢へ贈る】後悔しない後期履修登録のコツ(芸工大編)
【単位欲しいガチ勢へ贈る】後悔しない後期履修登録のコツ(芸工大編)
希望のゼミに入りたい? ならば、GPAについて知っておこうか。(山大編)
希望のゼミに入りたい? ならば、GPAについて知っておこうか。(山大編)
この記事を書いた人
ささぶち
次なる目標はひとりでフェリーに乗ることです。

アクセスランキング

おすすめまとめ