【2015学祭インタビュー】担当者が熱く語る ミス・ミスターコンテスト (文教大)

2015.10.4

“山形の学祭の魅力をお届けする【2015学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、意気込みや見どころを聞いていきます。

保育士や幼稚園教諭を目指す、やさしいお兄さんやお姉さんが多い文教大。

今回は、東北文教大学のミス・ミスターコンテストについて担当者に聞いてきました!

担当者紹介

takuya自治会役員の藤井拓哉です。人間科学部 子ども教育学科2年生です。今年のミス・ミスターコンテストの担当です。去年は女装コンテストに出場して3位でした。しかし、女装の人と呼ばれて有名になってしまったことを、今でも後悔しています。

kouhei自治会役員 大学祭実行委員長の狩野航平です。藤井と同じく、子ども教育学科2年生です。去年の東北文教祭では、イベント企画の音響を担当していました。ふざけすぎて、先輩に怒られたのがいい思い出です。

ミス・ミスターコンテストについて

150923_bunmis4

東北文教祭のミス・ミスターコンテストのステージ発表は、文教大生のみ参加可能な前夜祭に行われます。体育館を暗くして、出場者がステージに上がり、MCから様々な質問を受けるという流れになっています。

一般公開は、10月の10日(土)、11日(日)におこないます。東北文教大学6号館と7号館の入り口に写真とプロフィールがあるので、それを見ての投票になります。

投票用紙は、パンフレットに入っているので、当日来た際には投票お願いします!

ミス・ミスターコンテストの楽しみ方

150923_bunmis3

文教生であれば、前夜祭のステージ発表から楽しむことができます。一般の方は、写真やプロフィールを見ての投票になります。

しかし、出場者の多くは模擬店で受付をしていたり、東北文教祭を楽しんでいます。模擬店でおいしいものを食べたり、イベントに参加したり、文教祭を一緒に楽しみながら投票をお願いします!

意気込みを教えてください

takuyaこのようなコンテストは、出場者にも負担がかかります。参加してよかったと思えるような、当日のMCであったり配慮をしっかりしたいと思います。そして、かわいい文教生に募集をかけて、さらに当日を盛り上げていきたいと思います!

kouhei出場者へは、参加するからには最高に楽しんでもらいたいと考えています。出場することで、モテたり、自信がついたり、プラスになってもらえると嬉しいです。他大学の方々も一般公開日に楽しめる工夫をしたいと思います。

2人に熱く語ってもらいました

takuya僕は去年、会場の運営スタッフの一人でした。同級生が、ミスコンに出場したのですが、いつもと違う化粧と雰囲気に「かわいい!」と思ってしまいました。なんかですね、ドキドキするんですよ。

takuyaそして、ステージ発表が終わると、こっそり投票しに行くんです。投票した子と、文教祭ですれ違った時なんてもう・・・。声をかける勇気はありませんが、そのドキドキ感がたまりません。

kouhei去年は、かわいいなと思っている先輩が出場していて、「この人と付き合ったらどうなるんだろう」って想像するだけでもうたまらないですよね。今まで話したことがない人だったら、どうやって連絡先を聞こうかと考えちゃって、妄想がはかどります。

最後にメッセージをどうぞ!

150923_bunmis6

東北文教祭に来て、かわいい子やかっこいい人を見つけて、各々が楽しめたらいいなと思っています。

模擬店や他、イベントも行っているので、東北文教祭でお待ちしております!

「第6回東北文教祭」情報

【10/10(土)】10:00~16:00

【10/11(日)】10:00~16:00

【公式サイト】http://www.t-bunkyo.jp/campuslife/daigakusai/

※掲載内容は取材時点のものです。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

ライター:まっちんぐゆーいち

こんな記事もオススメです

【2015学祭インタビュー】東北文教大学 自治会 (文教大)
【2015学祭インタビュー】東北文教大学 自治会 (文教大)
【2015学祭インタビュー】「たいくる! 冒険島」の魅力を先生に聞いてみた (文教大)
【2015学祭インタビュー】「たいくる! 冒険島」の魅力を先生に聞いてみた (文教大)
【2015学祭インタビュー】文教スーパーライブ (文教大)
【2015学祭インタビュー】文教スーパーライブ (文教大)
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ