【まとめ】山形の夏の遊び場 ( 上山市 ) その2 – リナワールド

2016.8.12

※画像はこちらより引用

大学生にオススメする、山形の夏の遊び場のご紹介。

前回に引き続き「上山編」その2、リナワールドを紹介します!

リナワールドについて

linaworld1

リナワールドとは、山形県上山市にある、東北最大級の遊園地です。絶叫マシンは数えるほどしかありませんが、誰もが楽しめるようなアトラクションはそこそこ充実しています。

ヒーローショーが頻繁に開催されていたり、小さい子供向けのアトラクションがたくさんあることから、子供向けの遊園地というイメージが強く、大学生にはあまり身近な存在ではないかもしれませんね。

交通手段・入園料

交通手段は、車かバスです。バスは山形駅から直通のものがあります。

フリーパスとセットで買うと、チケット代が無料になるので、それを利用するといいかもしれません。

レンタカーを借りていくのもありですね。

ちなみに、山形大学からリナワールドまでは20分ほどです。

料金は季節によって、また、キャンペーンで変動しますので、公式サイトでご確認ください。

アトラクション紹介

map_01_p

▲ストロベリーカフェ

サンリオのキャラクターをあしらったコーヒーカップです。かわいい見た目に反してぐるぐる回るので、けっこう楽しめます。

map_02_p

▲フェアリーキティカルーセル

ただのメリーゴーランドではありません。なんと、2階建てです!2階は園内が一望できる、なかなかいい景色です。

map_03_p

▲カイトフライヤー

空を飛ぶ系のアトラクション。大学生でもけっこう楽しめます!うつぶせになって風を切る感覚は新鮮ですよ。

map_05_p1

▲ハローキティの観覧車

写真で見ると、そんなに高くないように見えますが、ナメてはいけません。なにせ、この観覧車自体が小高い山の上に立っているのです。市内が一望できる最高点からの景色は、一見の価値ありです。

map_11_p

▲スーパーコースター

見た目はかわいいですが、乗ってみると意外と長く、カーブへの入り方がエキサイティングで、いい意味で期待を裏切られます。そんなにスピードは出ないですが、体が激しく揺さぶられていい感じのスリルを味わえます。とっつきやすい絶叫マシンとして、初心者にオススメです!

map_25_p

▲エンジェルコースター

キティちゃんのかわいい見た目のコースターですが、人によっては一番スリルを味わえるかもしれません。なにせ回転半径の小ささが半端でなく、そこを思いっきり加速しながらぐるんぐるん回ります!障害物の近さも相まって、体感速度は相当速く感じます。

mugen-300x168

▲Magicミラーワールド夢幻

世界初の、有機ELの照明を使ったアトラクションです。合わせ鏡とパネル状の照明を使って、幻想的な空間を作り出しています。鏡の迷路もなかなか難易度が高いです。

編集後記

いかがでしたでしょうか?

リナワールドは比較的アクセスしやすい距離にあり、大学生でも十分楽しめるアトラクションが揃っています。

また、レジャーにしては移動時間が少ないのも大事なポイント。

例えば朝11時に集合して現地に向かい、日中アトラクションを楽しみ、16時に閉園した後、友達と食事をしても1日余裕をもって過ごすことができます。

友達やサークルで何か思い出作りをしたい。でも、旅行はお金がかかるし、みんな忙しい。という場合に、リナワールドはかなりオススメです!

ライター:MT

※この記事は旧サイト掲載の「大学生はリナワールドで楽しめるのか!?徹底検証してみた(前編)(後編)」を元に作成したものです。

関連記事

【必見】山形の夏の遊び場 ( 山形市内 ) その1

【必見】山形の夏の遊び場 ( 山形市内 ) その2

【必見】山形の夏の遊び場 ( 上山市 ) その1

今からでも遅くない! まだ営業中の山形のおすすめビーチ3選

【まとめ】二次会に使えるお店・遊び場一覧

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ