【大学生の秘境】西蔵王公園 ぼうけん広場

2015.7.28

熱い熱い山形の夏。

涼めて楽しいところはどこだ!?

ということで、隠れた遊び場「西蔵王公園」を紹介するぞ!

今回紹介するのは西蔵王公園の「ぼうけん広場」だ。

Park02_02

(引用:山形県ホームページ 西蔵王公園)

150728_zao10

土日はちびっこ達で盛り上がっている場所なのだが、

平日は全くと言っていいほどに人がいない。

ということは、大学生が行ったら思う存分遊べるではないか!

150728_zao7

見ての通り人がいない・・・

ということでいざ「ぼうけん広場」へ!

150728_zao12

こちらが全体写真。

まず、紹介していくのがこちら「クマのスロープ」

150728_zao5

画像から見て取れるように、大人にはぬるそうな滑り台である。

がしかし、

いざ大学生が滑ると、体が重い分スピードが出て超スリル。

次は「ミツバチのぼうけん」

150728_zao9

いかにもミツバチっぽい。

六角形を組み合わせた多面体で中に入ることができる。

150728_zao8

大学生にとっては広いとは言い難いが、かつてワンパクしていたあの頃を思い出すには十分である。

お次は「こねずみのぼうけん」だ。

150728_zao3

ネズミのように、配管を通り抜ける遊具になっている。

写真を取りに行ったときに、大人がこの遊具で遊んでいたが、頭をぶつけていたようだ。

150728_zao4

無難に大きい体の人はこの遊具はスルーしてもよさそうだ。

「どきどき坂」には、遊園地にあるコーヒーカップのような遊具があるぞ。

150828_zao2

回しすぎには、注意してね!

最後に「天空のとりで」を紹介して終わりにしたいと思います。

150728_zao1

写真を撮影したと時に、子供ではない人が上にいた。

どうやら、大人にも人気らしい。

是非私も次は登ろうと思う。

天空のとりでからどんな景色が見えるのかは

実際に上って見てほしい。

編集後記

今回は西蔵王公園の「ぼうけん広場」を取り上げましたが、まだまだ面白いアスレチックや場所があるので特集を組んでいきたいと思います。

ライター 名無しさん

この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ