【夏だまつりだ!】やっしょうまかっしょ!花笠まつりに行こう!

2015.7.18

山形の夏といえば、花笠まつり。

今年も、8月の5日, 6日, 7日の3日間開催されます。

今回は、そんな花笠まつりについて特集します!

花笠まつりとは?

花笠まつりは、1963年に始まったお祭りで、祭りの中では新しい部類に入ります。

七日町通りを歩行者天国にして、文翔館に向かって花笠踊りのパレードが行われます。

昔から県内各地で行われていた伝統的な踊りにアレンジを加えて、だれでも簡単に踊れるようにしたことで参加人数が増え、県内外で有名になっていきました。

魅力その1 いろいろな踊りが見られる!

伝統的なスタイルから激しく花笠を回す踊り、現代風にアレンジされた創作花笠踊りなどのいろいろな踊りを見たり、

団体ごとにいろいろな衣装に身を包んでいるので、華やかな衣装を楽しむのもアリですね。

毎年、山大生、芸工大生が参加しており、どこかで友達の踊りが見れるかも!

魅力その2 県外出身者でも楽しめる!

花笠まつりのパレードは夕方から夜にかけて行います。

夜はビールを片手に花笠踊りを楽しむお父さんがいたり、子供たちは水ヨーヨー釣りやスーパーボールすくいに没頭しています。

そう、たくさんの出店が並びますよね?

山形名物のどんどん焼きなどを食べる絶好の機会です。

また、花笠踊りの振り付け難しそうなんだけど、

という県外出身の大学生にオススメの花笠踊り教室にも行ってみてはいかがでしょうか?

魅力その3 ミス花笠や芸能人が間近に!

毎年、花笠まつりには有名なゲストが来ます。

過去には、筆者の大好きなアニマル浜口さん、テツandトモさんが来たことがあります。

今年のゲストは誰でしょうか!?

また、ミス花笠もパレードに参加しますよ!見とれすぎて、前の人にぶつからないでくださいね!

しかもパレードは飛び入り参加も可能なので、ミス花笠と一緒に踊れるかも…?

山形に来たからには、花笠まつり楽しまなきゃ損ですよ!

山形にずっといる人も、4年間しかない大学生活の思い出を残しに行ってみてはいかがでしょうか?

では8月の5日, 6日, 7日楽しみましょう!

公式ホームページはこちら!

http://www.hanagasa.jp/

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ