【2017学祭インタビュー】毎年人気の「芋煮&やきとり」やります ! 「もん太 」 (芸工祭)

2017.9.6

“山形の学祭の魅力をお届けする【2017学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、見どころや意気込みを聞いていきます。

今回は毎年、芋煮とやきとり「もん太」のブースを出展しているバレー部の方にお聞きしてきました !

自己紹介

プロダクトデザイン学科3年の増田彩(ますだあや)です。小中学校でバレー部に所属していました。高校の時は弓道です。ちなみに弓道部にも所属しています。

企画構想学科 3年の小出和(こいでのどか)です。中学はバトン部、高校はダンス部に所属していました。大学では新しいことにチャレンジしたくて、バレー部に入りました。

バレー部について教えて下さい

毎週の火曜日の19:00~21:00まで体育館で活動をしています。バレー部内でチームを作り、試合をおこないます。

試合と言っても「バレーを楽しむ」というスタンスです。ミスしてもフォローしあったりとゆるーい雰囲気で日々活動しています。

普段の以外には花見、合宿、学祭、スノーボード合宿、追いコンなど季節のイベントも盛りだくさんです。

芸工祭ではどんなことをするんですか ?

毎年恒例の芋煮とやきとりを販売します。ただ、毎年同じなのも面白くないのでいつものメニュー以外にもサプライズ的なメニューを提供するかも !

バレー部はイケメンが多いんです ! イケメンのスパイスが入った芋煮とやきとりをご賞味あれ !

あと「もん太」という名前の由来は実はわかりません。代々引き継がれており、もし知っている人がいたら教えてください(笑)

最後に一言お願いします !

今年はブースの場所が端っこになってしまいましたが、去年を超えて、一昨年も目標にしつつ頑張りたいと思います !

あと、バレー部員へ。最近、火曜日の活動に来る人が少ないです ! 忙しいとは思いますが来てください ! 

こんな記事もオススメです

【2017学祭インタビュー】今年のテーマは「昭和レトロ」芸工祭実行委員
【2017学祭インタビュー】今年のテーマは「昭和レトロ」芸工祭実行委員
【学生団体インタビュー79】Art in Life (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー79】Art in Life (東北芸術工科大学)
【学生団体インタビュー75】東北芸術工科大学 軽音サークル
【学生団体インタビュー75】東北芸術工科大学 軽音サークル
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ