【リポート】アート、食、音楽を愉しむ。石巻のReborn-Art Fesに行ってみた。

2017.9.2

natukusaの学生ライターが、気になるイベントやスポットに行ってその様子を紹介するこのシリーズ。

今回は、現在石巻で開催している、Reborn-Art Fes (リボーンアートフェス)に来ました~ !

1日では回りきれないほど大きなイベントです。

ここからは、リボーンアートフェスに行って良かったところを3つまとめてご紹介いたします!

まずはイベントの概要からどうぞ。

イベント概要

Reborn-Art Festivalとは、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しいお祭り。

開催地は、石巻中心市街地と牡鹿半島。

地元の方々の協力のもと、国内外の現代アーティストたちの作り上げた作品が展示され、音楽イベントが開催され、地元の食材を使ったここでしか味わえない食事をいただくことができます!

開催期間 : 2017年7月22日(土)~9月10日(日)

会場 : 宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)

提携会場 : 松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町

(公式HP http://www.reborn-art-fes.jp 参照)

マップや入場料など詳しくはHPをチェックしてみてください。

また、このイベントでは、たくさんの学生ボランティアが活躍しています !

延べ350人以上の芸工大生が、現地スタッフとしてこのイベントを支えています。
色々な企画を提案し、どんどん実施しているそうですよ!

ではいよいよ、リボーンアートフェスの素敵なところを紹介していきます !

1. 異空間にいるような気持ちになれる

これはある作品の一部です。

とってもミステリアスな雰囲気が漂っていますね…

実際に、作品は森の中や海の中など、自然の中に展示されている作品が沢山あります。

場所や空間全体を作品として体験させることで、私たちをとっても不思議な空間へと誘ってくれるところが、とっても新鮮でした。

なんでしょう…この穴は。覗いてみると、どうやら下り階段があり、下の部屋へと繋がっているようです。

私、実際に中に入ってみたのですが、中には驚く仕掛けが ! とってもドキドキさせられる作品に出会うことができました。どんな作品か、ぜひチェックしてみてくださいね !

2. 野生の動物に出会える。

自然がいっぱいの中なので、沢山の動物に出会うことができますよ。

これは、牡鹿半島での一枚。かもめがカッコよく黄昏ていますね。とっても絵になります。

また、写真こそ逃しましたが、リス鹿も見ることができました ! 野生のリスや鹿を見るのは生まれて初めてだったので思わず興奮してしまいましたね (笑)

作品を見ながら、自然を愉しめる。リボーンアートフェスならではの楽しみ方ですね !

3. 美味しいものがたくさん !

アート、音楽、食を楽しむイベントなので、地元で採れた食材を使った食べ物がたくさんありました !

いっぱい歩いて疲れたので、休憩に石巻産の「苺のソルベ」を食べました。上に乗ってる苺の果肉がたっぷりのコンポートも、シャリシャリのシャーベットも、甘くてとっても美味し〜 !

他にもカレーなどのメインディッシュとなるものもあるので、是非作品を見た後は、地元産の食べ物で元気回復しましょう !

まとめ

いかがでしたでしょうか。

朝から夕方まで行きましたが、ボリューム満点ですべては見ることができなかったので、今回紹介できたところも、ほんのほんの一部です。まだまだ面白い作品だらけですよ!

2回も3回も行きたくなるような、あったかい、大きなフェスなので、興味のある方は是非石巻に足を運んでみてくださいね !

こんな記事もオススメです

【9/2~3開催】山田さん家のたまごまつり@米沢
【9/2~3開催】山田さん家のたまごまつり@米沢
【9/23(土)開催】無料でサンマが食べれる ! 「気仙沼さんま祭り in 山形」
【9/23(土)開催】無料でサンマが食べれる ! 「気仙沼さんま祭り in 山形」
【9/27(水)開催】 山形のすんげぇ大人に会える !  「第12回 山形LOVE飲みッ !! 」
【9/27(水)開催】 山形のすんげぇ大人に会える ! 「第12回 山形LOVE飲みッ !! 」
この記事を書いた人
しゃけらい
まじめにフラフラ頑張ります!

アクセスランキング

おすすめまとめ