【リポート】鶴岡で開催された「赤川花火大会」に行ってみた

2016.8.30

山形でもたくさんの花火大会が行われてきました。

今回は、8月20日に鶴岡市で行われた、第26回赤川花火大会の様子をリポートします !

赤川花火大会について詳しく紹介していきますよ〜

赤川花火大会とは ?

160820_akagawa61

2016年8月20日に行われた第26回赤川花火大会。

鶴岡市の赤川河川敷で、約12,000発の花火が打ち上がります。

この花火大会は、全国花火師たちが競い合う 「全国デザイン花火競技会」 でもあります。

今年の花火大会も多くの人で賑わっていました。

いざ鶴岡へ

山形市から会場の赤川河川敷まで、自動車で向かいました。

一般道を通り、2時間半〜3時間ほどかかります。この日は、14時頃に山形市を出ました。

車を持っていない人は、電車シャトルバスを利用するといいですよ。

160820_akagawa

途中、道の駅でアイスを食べながら鶴岡へ向かいます。

鶴岡へ近づくにつれて、渋滞もちらほら出てきました。

うーん…なかなか進まない。

160820_akagawa2

渋滞を超え、鶴岡市に到着 !

青空と、遠くまで見渡せる景色が気持ちいい〜

160820_akagawa62

山からさしこむ太陽の光が眩しいです。

なんだかいつもより空が大きく見えるような気がします… !

このとき時間は、17時を少し過ぎた頃でした。

会場の様子は ?

160820_akagawa61

(画像は公式サイトより)

まずは車を止める場所を探します。

なかなか車を止められそうな場所が見つからない…。

しばらく車で街をぐるぐるしながら、会場まで歩いて15分ほどの、施設の駐車場を見つけました。

17時を過ぎると、空いている駐車場を見つけるのが難しくなるので、もう少し早めに会場へ来た方がいいですね。

公式の無料駐車場も用意されているようです。

160820_akagawa3

駐車場から、歩いて会場まで向かいます。

たくさんの人がいますね〜 ! 人の流れに乗ってずんずん歩いていきます。

160820_akagawa4

川の前の土手を超えると、会場が広がっています !

屋台も出ていますよ〜

160820_akagawa5

羽黒橋を超えたあたりの会場で、場所取りをしました。

比較的人も少なく、広く場所を取ることができました。場所によって混み方も変わってくるようです。

160820_akagawa6

屋台で食べ物を買ってスタンバイ !

時間は18時半を過ぎたころ。そろそろ花火も打ち上がります。

お待ちかね、赤川花火大会がスタート

いよいよ花火が打ち上げられます ! 第26回赤川花火大会の様子をご覧ください。

160820_akagawa24 160820_akagawa17 160820_akagawa11 160820_akagawa19 160820_akagawa20 160820_akagawa15 160820_akagawa27 160820_akagawa28 160820_akagawa29

1つ1つの花火がとても個性的でおもしろいです !

七色に光ったり、交互に点滅したり、動物の形をしていたり…見ていて飽きません。

他では見られないような、ドラマチックな演出の花火もたくさんあります。

フィナーレの花火では、まるで昼のように空が明るくなりました。空いっぱいの光が雨のように降り注ぎます。

余韻がのこる、帰り道

花火も終わり、余韻に浸りながら人が少なくなるのを待ちます。

160820_akagawa30

星を見ながらまったりしていると、いつのまにか周りの人が誰もいなくなっていました。

さて、そろそろ帰ろうか。

160820_akagawa31

また人の流れに乗りながら、来た道を戻ります。

イベントの後は、なんだかしんみりした気分になります。

帰り道はかなり混雑していました。ナビで、渋滞をできるだけ避ける道を探しましょう〜

赤川花火大会を楽しむためのコツ!

ここからは来年へ向けた、赤川花火を楽しむコツを紹介します !

なるべく早い時間に行こう

160820_akagawa66

鶴岡市へ行く途中、渋滞が予想されます。

また花火大会の時間ギリギリだと、駐車場を探すの一苦労。

お昼頃までに、鶴岡市まで行っておくことをおすすめします。観光しながら花火が始まるのを待ちましょう〜

周囲の駐車場をチェック

160820_akagawa64

車を運転しながら、駐車場を探すのは大変です。

あらかじめ、周囲のお店や駐車場をチェックしておきましょう !

花火会場をチェック

穴場の花火会場をあらかじめ調べておくことをおすすめします !

羽黒橋近辺や、鶴岡市立朝陽第五小学校グラウンドが穴場スポットだとウワサですよ。

出店はよく見極めて

160820_akagawa63

出店の食べ物の当たりハズレがあるので、美味しそうな出店を見極めましょう !

近くのコンビニを利用するのも手ですよ。

花火大会の次の日は、余裕のある1日を

花火大会の後、鶴岡市から山形市まで帰るのはとても時間がかかります。

家に着くのは夜中になると考えていいでしょう。

なので、翌日は朝早くから予定を入れないようにしておくのがベストですよ !

レジャーシートや椅子を持っていこう

160820_akagawa65

会場の足下は砂利になっています。

レジャーシート椅子があると汚れなくていいですよ。

トイレは心配無用

160820_akagawa67

会場にはたくさんの仮設トイレがあるので、トイレの心配はないです。

ただ、紙不足があるかもしれないので、水に流せるティッシュなどを持っておくと安心ですよ。

おわりに

いかがでしたか ?

赤川花火大会は、ぜひ一度は行ってみるべき花火大会だと思います !

山形で素敵な花火の思い出を作りましょう〜

こんな記事もオススメです

【まとめ】夏休みに行きたい山形県内のスポット7選
【まとめ】夏休みに行きたい山形県内のスポット7選
【まとめ】残り半分になった夏休みを有意義に過ごす方法
【まとめ】残り半分になった夏休みを有意義に過ごす方法
【ゆる~く調査51】芸工大ホラーサークル奇々怪々といく ! 山形のホラースポット
【ゆる~く調査51】芸工大ホラーサークル奇々怪々といく ! 山形のホラースポット
この記事を書いた人
つくねちゃん
毎日眠いです。

アクセスランキング

おすすめまとめ