【まとめ】夏休みに行きたい山形県内のスポット7選

2017.8.10

夏休みが始まっていますね。みなさんいかがお過ごしですか ?

天気の良い日が続くと、外に出たくなりますよね。

今回は、夏休みにちょっと早起きして出かけたい山形のスポットを集めました。

それではご覧ください !

1. 立石寺 (山寺)

ファイル 2016-08-13 20 06 54

俳人・松尾芭蕉が句をよんだお寺としても有名な山寺。参道には句碑も設置されています。

最も上にある奥の院は海抜400mほど。長い階段を上った先で見る景色はまさに絶景です。

山の中にあるので、四季の移り変わりが楽しめるのも魅力のひとつですね。

立石寺 (山寺)

住所

〒 999 – 3301 山形県山形市山寺4456 – 1

アクセス

・山形駅から車で約30分
・山形駅からJR仙山線で約20分、山寺駅で下車

入山料

大人 : 300 円

ウェブサイト

立石寺
http://www.rissyakuji.jp/
山寺観光協会
http://www.yamaderakankou.com/

2. 加茂水族館

160813_spot2

「クラゲドリーム館」とも呼ばれる加茂水族館。多種多様なクラゲをメインに展示する、全国でも類を見ない水族館です。

アシカショーやいきものに触れられるハンズオンコーナーも。

カップルでも、友達とでも、家族とでも楽しめること間違いなしの水族館です。

加茂水族館

住所

〒 997 – 1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657 – 1
TEL : 0235 – 33 – 3036

アクセス

・山形自動車道 鶴岡ICから車で約15分
・JR鶴岡駅より「湯野浜温泉行」バスまたは「鶴岡観光ぐるっとバス」で約30分

営業時間

9:00 ~ 17:00 (最終入館は30分前)

入館料

一般 : 1000円

ウェブサイト

加茂水族館
http://kamo-kurage.jp/

3. 出羽三山

160813_spot3

(写真は湯殿山神社)

出羽三山とは、月山・羽黒山・湯殿山の3つの山のこと。山岳信仰の霊場として古くから人々に親しまれてきました。

3つの山に神社があるほか、羽黒山には3つの神社をあわせて祀る出羽三山神社があり、それぞれ違った神秘的な雰囲気を味わうことができます。

山形にいるなら一度は行ってみたい場所ですね !

出羽三山

住所

出羽三山神社
〒 997 – 0292 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7

ウェブサイト

出羽三山神社 公式HP
http://www.dewasanzan.jp/

4. 上杉神社

160813_spot5

米沢藩主であった上杉謙信が祀られているのがこちらの神社。

近くには米沢市上杉博物館もあり、米沢藩があった時代の人々の暮らしを学ぶことができます。

神社がある米沢城址は敷地が広いので、お散歩にももってこいの場所です。

上杉神社

住所

〒 992 – 0052 山形県米沢市丸の内1 – 4 – 13

拝観料

大人 : 400円

ウェブサイト

米沢観光NAVI
http://www.yonezawa-kankou-navi.com/historic/uesugijinja.html

5. 川西ダリヤ園

160813_spot4

(写真は公式HPより)

日本最大規模の観光ダリヤ園が置賜地方にあるのをご存知ですか ?

650種10万本のダリヤが咲き誇る、川西町の川西ダリヤ園です。

品種改良によって様々な色や形が生み出されているダリヤ。お気に入りの1本を探してみるのもいいですね。

川西ダリヤ園

住所

〒 999 – 0193 山形県東置賜郡川西町大字上小松1567番地
TEL : 0238 – 42 – 2111

アクセス

・山形市から国道13号経由で約1時間
・米沢駅からJR米坂線 羽前小松駅から約20分

営業時間

8月 ~ 11月開園 9:00 ~ 18:00 (10月以降は日没で閉園)

入館料

一般 : 540円

ウェブサイト

川西町 川西ダリヤ園
https://www.town.kawanishi.yamagata.jp/dariya/

6. 銀山温泉

160813_spot6

(写真は公式HPより)

大正末期から昭和初期に建てられた洋風の旅館が建ち並ぶ、ノスタルジックな温泉街です。

温泉街の近くには、かつて栄えた銀山の名残を見られる散策コースも。

美しい景色と温泉が日頃の疲れを癒してくれるはず。

銀山温泉

アクセス

・東北自動車道 山形北ICから国道13号線で尾花沢へ。国道347号線で約15㎞

ウェブサイト

銀山温泉
http://www.ginzanonsen.jp/

7. 最上川

160813_spot7

(写真は公式Twitterより)

最上地方を流れる最上川を舟で下ってみるのはいかがでしょうか ?

365日年中無休で定期船が運航。駅から近く、1名から予約可能なので、一人旅にもオススメです。

船内でお食事を楽しめるプランやいかだ下り、滝すべり体験もできます(要予約)。

最上川舟下り 最上峡芭蕉ライン

住所

〒 999 – 6401 山形県最上郡戸沢村大字古口86 – 1
TEL : 0233 – 72 – 2001

アクセス

・東北自動車道 村田ICから約2時間
・JR陸羽西線 古口駅から徒歩5分

営業時間

4月 ~ 11月 8:30 ~ 17:00
12月 ~ 3月 9:00 ~ 16:30
(時刻表はウェブサイトをご覧ください)

料金

片道 : 2,200円 ~

ウェブサイト

最上峡芭蕉ライン観光株式会社
http://www.blf.co.jp/index.html

さいごに

いかがでしたか ?

山形県内にはまだまだ魅力あふれる場所がたくさんありますね。

筆者もこの夏休みを利用して、いろんなところに行ってみようと思います !

水分補給をしっかりして、おでかけを楽しんでくださいね。

こんな記事もオススメです

【まとめ】水辺で遊ぼうぜ ! 山形でBBQ・花火ができる川 & 遊べるプール6選
【まとめ】水辺で遊ぼうぜ ! 山形でBBQ・花火ができる川 & 遊べるプール6選
【まとめ】山形の夏の遊び場 ( 山形市内 ) その2
【まとめ】山形の夏の遊び場 ( 山形市内 ) その2
【まとめ】帰省におすすめの山形土産12選
【まとめ】帰省におすすめの山形土産12選
この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ