【リポート】米沢市街地 新文化複合施設OPENイベント「ナセBAフェス」に行ってきた

2016.7.2

2016年7月1日(金)、 市立米沢図書館と市民ギャラリーが併設する新文化複合施設「ナセBA (なせば)」が開館しました。

今回は、このオープンにあわせて開催された市民フェスティバル、「ナセBAフェス」の取材に行ってきました。

このフェスティバルは7/1〜7/3の3日間の日程で行われています。このリポート記事を見て興味をもった方は、明日見に行ってみてはいかが ?

それでは、写真とともにご覧ください !

図書館前 歩行者天国

160702_naseba_fes1

▲ 図書館前の歩行者天国は、午前中から多くの人で賑わっていました。

160702_naseba_fes2

▲ 歩行者天国の端から図書館を見上げるとこんなかんじ。めちゃくちゃ天井が高いです。(建物内は後日紹介します)

▲ 動画はこちら。(PressYamashin)より

160702_naseba_fes18

▲ 1階にはペッパーくんとのふれあいコーナーが。「ポーズとって ! 」と言ったらいろんなポーズを見せてくれました。

ナセBA 軒先コーナー

160702_naseba_fes7

▲ 以前にも natukusa で紹介した、技術開発サークルMOT! (もっと) のブースを発見。

160702_naseba_fes8

▲ スマホをかざすとキャラクターが絵本から飛び出してくる仕掛けで、来場した子どもたちの目を引いていました。

160702_naseba_fes12

▲ 工学部生にはおなじみの市内循環バス、「ヨネザアド号」のイラストを手がけた米沢出身の漫画家さんのブース。

160702_naseba_fes13

▲ 陶器の食器や置物を販売していた方も。

160702_naseba_fes17

▲ 似顔絵を描いてくれるコーナーもありました。カップルでの思い出作りにいいかも。

160702_naseba_fes16

▲ 米沢の伝統工芸、「お鷹ぽっぽ」の実演&販売コーナーを発見。

▲ YouTubeで軽く100万再生を超えてました。職人の大胆かつ繊細な刃物さばきは必見です。

西條天満公園

160702_naseba_fes3

▲ ちょうど山形大学のジャズ研の方々が演奏を披露していました。

160702_naseba_fes5

▲ 明日は花笠サークル四面楚歌のパフォーマンスがあるそうです !

160702_naseba_fes6

▲ 山形発アイドルユニット・PinkyGroove のライブパフォーマンス。オリジナル曲のクオリティに感動しました。

▲ Twitterはこちら。みなさん、ぜひフォローしてみては ?

「ナセBAフェス」山大生スタッフの話

160702_naseba_fes4

大学生のみなさん。「米沢は何もない」なんて思っていませんか ?  そんな人は、ぜひこの週末、ナセBAフェスにお越しください !

市立図書館の設備やデザインに感動すると思いますし、フェスに来てはじめて分かる米沢の魅力がたくさんありますよ !!

2016 ナセBAフェス 詳細情報

160702_naseba_fes

画像はFacebookのナセBAフェスイベントページより引用

期間 : 2016年7月1日〜3日

場所 : 山形県米沢市中央1-10-6

※ 自動車でお越しの際は、まちなか駐車場がオススメです。ナセBAを利用する人は3時間まで無料です。

こんな記事もオススメです

【まとめ】山形市内の学習スペース・勉強場所【15選】
【まとめ】山形市内の学習スペース・勉強場所【15選】
【リポート】閑静な町中の図書館。山形市立図書館に行ってきました。
【リポート】閑静な町中の図書館。山形市立図書館に行ってきました。
【リポート】充実した設備と広い空間。県立図書館に行ってきました
【リポート】充実した設備と広い空間。県立図書館に行ってきました

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ