パリピしようぜ ! これを読むだけで楽々バーベキュー その3 – レクリエーション編 –

2016.5.25

現在 natukusa では、バーベキューをしたい学生に向けて、会場の場所や事前準備の方法を紹介しています。

山形でBBQをしよう! その1 – 場所の選定 –
山形でBBQをしよう! その1 – 場所の選定 –
パリピしようぜ ! これを読むだけで楽々バーベキュー その2 – 物品準備 –
パリピしようぜ ! これを読むだけで楽々バーベキュー その2 – 物品準備 –

これらの記事がジワジワと伸びているので、今度は、バーベキュー当日の特集をしたいと思います。

今回とりあげるテーマは、河川敷でできるレクリエーション。一緒に汗を流して、みんなの仲が良くなること間違いなし !

それでは、ご覧ください。

道具なしでOKなレクリエーション

しりとり (〜10人)

大学生が本気でしりとりをすると、ほとんど永遠に続いてしまいます。そこでオススメなのが変則ルールのしりとり。ここでは人数別に3つ紹介します !

3秒しりとり (大人数向け)

名前の通り、3秒で回答しなければいけないルールのしりとりです。3秒をすぎると回答者は脱落し、自動で次の人に回答権が移ります。数分で決着がつき、1位がすぐに決まるのでサクッと盛り上がりたいときにオススメ。最後の数人は、デットヒート必須です。「ん」でアウトになる確率が高いのも、このルールを面白くしているポイントです。

文字数増加しりとり

使用していい単語は、前の人が答えた単語+1文字の言葉のみ。2文字スタートで、10文字の次は2文字に戻ります。基本的に時間制限は無く、ギブアップ制です。ジェンガのような、ターンが進むごとに大変になっていく緊張感があるので、戦いが終わった後の達成感はなかなかのもの。より難易度を上げたい場合は、文字数が無限に増えていくルールにするのもアリです。小さい文字、伸ばす音は数えても数えなくてもOKにすれば、難易度が下がります。

【例】

りす→スイカ→カメムシ→蜃気楼→運動会→イクチオステガ→外交政策→クメール王朝→宇宙エレベーター

鯛→いちご→ゴミ箱→コガネムシ→シックハウス→スイス連邦→ウーパールーパー→パシフィック・リーグ→グリニャール反応…

専門用語しりとり

「専門用語、説明が必要な言葉しか使用してはいけない」という縛りのしりとり。ここから話題が広がっていくため、話が尽きることがありません。少人数向け。検索アリにすると難易度が下がります。

【例】

化学系「【り】リービッヒ冷却器。気体を冷やして液体に戻すガラス器具」

歴史系「【き】木戸孝允。薩長同盟を結んだ人。明治政府でも活躍」

医学系「【し】心療内科。こころに原因がある体の病気を扱う」

数学系「【か】カージオイド。r = a ( 1 + cos ⁡ θ ) 」

自己紹介ゲーム (5人〜)

「まだ名前と顔が一致していない」「知り合って日が浅く、もっと多くのことを知りたい」という人がメンバーにいる場合にオススメのレクリエーションです。5人くらいのグループに分かれて、順番に自己紹介をしていきます。その際、次に自己紹介をする人は、「〇〇さんの隣の〇〇です」と、前の人の名前を重ねて言わなければいけません。その次の人は、「〇〇さんの隣の〇〇さんの隣の〇〇です」というように、後半になるにつれどんどん難しくなっていきます。1週することに成功したら、こんどは学科、出身、趣味など、情報を増やしてもう一度チャレンジしてみましょう。

【例】

「山形県出身の鈴木です」

「山形県出身の鈴木さんの隣の宮城県出身の佐藤です」

「山形県出身の鈴木さんの隣の、宮城県出身の佐藤さんの隣の、静岡県出身の高木です」

「山形県出身の…… (以下、同様に) 」

だるまさんがころんだ (5人〜20人)

体力に差があってもみんなが楽しめるので、男女混合のサークルなどで特にオススメです。ただ、地域によってはあまり普及していなかったり、ローカルルールが多くて混乱したりする場合もあるようです。

最初にルールを確認して、地域ごとの違いも楽しんでからゲームに臨むと面白いかもしれません。

道具が必要なレクリエーション

たたいてかぶってジャンケンポン (2人〜)

ルールがシンプルで、また体力の差が出にくいのでレクリエーションにうってつけの遊び。じゃんけんで勝ったら棒状の道具で相手の頭をたたき、負けたらヘルメットや楯状の道具でガードして、攻撃が通ったら勝利です。ピコピコハンマーをもっていくとかなり盛り上がりますが、丸めた新聞紙や空のペットボトルなどでも代用可能です。わかりやすいのは勝ち抜き方式ですが、メモ用紙などを用意して、トーナメント制やチーム対抗戦にしてもいいかもしれません。

ソフトバレーボール (4人〜)

100円ショップなどに売っている、ゴム製のボールがあれば、いろいろな球技ができます。その中でも、いちばんオススメなのがバレーボールです。あまり遠くまでボールが飛んでいくことがないので、河川敷でも安全に楽しむことができます。

小グループに分けてラリーの数を競ったり、アタック禁止のルールで試合をしたりと、コートがなくてもいろいろな楽しみ方があります。

イラスト伝言ゲーム (6人〜)

紙と鉛筆を用意して、主催者がチームの代表にお題を伝えましょう。お題を聞いた人はそれの絵を書き、次の人に絵を見せます。次の人はその情報をもとに絵を書き、その次の人に絵を見せます。これを繰り返し、最後の人がお題を当てることができたらクリア。

絵が下手な人が多いほど面白くなるゲームです。チーム間で戦力 (画力) が偏ったら、組み直してもう一度行うといいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか ?

ここに上げたゲームは、筆者が厳選した大学生にオススメのものばかり。

レクリエーションどうしよう…と困ったら、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね !

こんな記事もオススメです

山形でBBQをしよう! その1 – 場所の選定 –
山形でBBQをしよう! その1 – 場所の選定 –
パリピしようぜ ! これを読むだけで楽々バーベキュー その2 – 物品準備 –
パリピしようぜ ! これを読むだけで楽々バーベキュー その2 – 物品準備 –
【まとめ】二次会に使えるお店・遊び場一覧
【まとめ】二次会に使えるお店・遊び場一覧
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ