【お悩み相談12】海外旅行をしたいのですが不安です (準備編)

2016.4.6

長かった春休みも終わり、新学期がやってきました。

もう夏休みの計画を立てている方もいるかもしれません。長期休みを利用して海外旅行に行く人もいるのではないでしょうか ?

そこで今回は、初めて海外に行こうとしている方や、海外旅行に不安を感じている方向けに、不安のなくなるような、海外旅行をしたくなるような記事を書きたいと思います !

海外旅行経験のある山大生や筆者のアドバイスが書かれています。

お金はないけど時間はある、そんな大学生だからこそぜひ海外旅行してみてほしいです !

どこに行くのか

160405_ryokou5

最初に行く国を決める !

まずはどの国に行くのか決めましょう !  方法としては世界遺産の本を読んだり、ネットやテレビで取り上げられている国をメモしたり、友達にオススメの国を聞くなど様々な方法が挙げられます。正直この作業が1番ワクワクすると思います (笑)

また、どうせ行くなら近隣の国も一気に回ってしまいましょう。例として、「ベトナムに行きたい ! 」という人なら、バスを使ってカンボジア、タイ、ラオスもまわることですね。

行ってから決める !

大まかに国だけ決めて、出発した後に現地の人のオススメする場所へ行くというのも面白いです。個人的にはトルコやイランなど、イスラム圏の国がおすすめです。

どちらの国も親日ですし、また、イスラム圏の国は旅人に優しくするという教えがあるのでたくさんの優しさを受けると思います。

予算はいくらか ?

160405_ryokou9

航空券は買う時期で値段が変わる

まずは航空券代。訪れる国や時期によって値段は様々ですが、出発する3ヶ月くらい前から何回か調べてみて1番安いなと思った時、遅くても出発する1ヶ月前には購入するようにしましょう。1ヶ月をきるとほとんどの場合値段が上がっていきます。

そして、航空券はネットで買うことができます。個人的にはエアアジアやスカイスキャナー、エクスペディアといったサイトがオススメです。サイトや時期、どの国のどの空港を使うかによって値段がかなり違ってくることもあるので色々試してみるのがいいでしょう。

現地で使うお金

その他に現地での宿泊費や食事などの生活費、お土産代などがありますね。宿泊費は人気の東南アジアを例にすると1泊500円もかからない安宿から、3000円などで泊まれるホテルまで値段はまちまちです。事前にネットでオススメの宿を調べるがベストだと思います。

不安な方は出発前にあらかじめネットを利用して予約すると安心ですね。旅をする時にかなりケチになる筆者の場合現地についてから宿を一軒一軒まわって交渉したり安いところに泊まる方法をとっていますが、他の旅人さんや面白いオーナーさんとの出会いがあるのでオススメです。

いつ、どのくらいの期間行くのか?

160405_ryokou11

日本とは季節が異なる国がある

日本では夏でも、国によっては冬だったり雨季、1日中日が暮れないといったことがあります。持ち物が変わってくると思うので、事前にその国の季節や気候などを調べておきましょう。

長期間海外に行ってみる

どのくらいの期間行くのか、これは…個人的に好きな期間行ってください (笑) ただ1ヶ月を超えるとかなりの確率でホームシックに陥ります。筆者はそのおかげで家族に対する接し方が変わったり、あまり連絡を取ってなかった友達に連絡をとって2人でご飯を食べたりするようになったので、個人的におすすめです (笑)

持ち物は ?

160406_ryokou4

持ち物についてですが、最悪現地で買えるのでこれはあまり時間をかけたり気にする必要はないです (笑)

個人的におすすめなのは洗濯ものを干すロープや、荷物をどこかに結んでおくためのワイヤー式の鍵、財布やパスポートを入れてお腹に巻く入れ物 (旅行のグッズコーナーに売ってるので探してみてください) 、予備の財布、パスポートのコピー、折り紙 (仲良くなった人に鶴を折って渡すとめっちゃ喜ばれる) 、大量の5円玉 (これも鶴とともに子供達に渡すとキラキラしてて珍しいためか、めっちゃ喜ばれる) などがあげられます。

持ち物は現地調達、保険は必須

あとは個人的に必要だと思ったものを持って行って下さい !  とりあえず持ち物は現地で買えます(笑) なので必要最低限のもので大丈夫です。あとどれだけ短い期間に行くとしても保険には入ってください !  知っている方もいると思いますが海外での治療費はかなり高額です…

海外旅行経験のある山大生からのアドバイス

160405_ryokou12

人文学部 4年生 (タイ 5泊7日旅行)

かかった費用はだいたい10万くらい宿代1泊2500円ぐらいで、航空券が4万円いかないくらい。持っていってよかった持ち物は写真を撮るときに使うセルカ棒と財布やパスポートを入れて首から下げるポーチだそうです !

地域教育文化学部 4年生 (カンボジア ボランティア活動 23日間)

飛行機代 60,000円くらい、生活費が 55,000円くらいかかった。持ち物は、アルコール入りのウェットティッシュ、虫除けグッズ、サングラス、日本のお菓子、洗濯物引っ掛けられる紐を持っていくと便利とのことでした !  海外旅行の感想を伺ってみると、「私がいつも思うのは、観光地とかはネットで写真とか見れるけどやっぱり実際に見るものは全然違うし、その国の雰囲気とか人はやっぱり行ってみなきゃ分かんないなって思う !  カンボジアだと特に暑さとか匂いもね (笑)」と話してくれました。

人文学部 4年生 (アメリカ 2週間 旅)

期間は 3月2日〜16日の2週間で予算は飛行機代と生活費を合わせて30万円くらいかかった。持ち物はグラサンが必要だと思った !  あと日本と違って3月でも暑いから半袖短パン持ってくといいと思った ! 」とのことでした。

人文学部 4年生 (フィリピン 大学のプログラム)

まず飛行機に乗る時は、アイマスク、スリッパ、ネックウォーマー、ネックピロー、マスク、化粧水、ジップロック、目薬、酔い止めは持っていく。あとパスポートやチケットを出し入れしやすい鞄にする。基本帽子と日焼け止めと長袖の羽織 (雨、風、冷房、日差し対策) は必要。気候に対応できるよう防水とか汚れにくいアウトドア用品が便利。また小さめのノートとペンを持っておくと聞き取れなくても筆談できたり、食べたものや連絡先を交換するのに便利、とのことでした !

最後に

160405_ryokou1

旅をしてみると、自分の他にもたくさんの人が旅をしているなあと気付くと思います。大切なのは勇気を出して一歩を踏み出すこと。

たくさんの出会いと学びがある

海外に行くと日本にはない文化や、日本の良さ、日本人の性格など気づくことがたくさんあると思います。初対面なのに友達みたいに話しかけてくる屋台のおっちゃん、自分の家に泊めてくれる優しい人、ぼったくってこようとするじじい、純粋で笑顔がかわいい現地の子ども、自分探しの旅をしている日本の学生など、普段の生活では会うことのできない人達との様々な出会いがあると思います。

「考え方を広げたい、刺激的な生活を送りたい、世界遺産を見てみたい」、そんな気持ちをもった方、ぜひ海外旅行にいってみて下さい !

海外旅行で不安なことなどある方は、筆者のTwitter @PotatoTakuma までメッセージをください !

この記事を書いた人
ばんでぃ
七日町の「さる家」でバイトしてるよ!

アクセスランキング

おすすめまとめ