【リポート】初心者がガチ勢と一緒にサバゲ行ってみた

2016.1.18

※写真は合成です。このサバゲーフィールドで軍用ヘリの発着はできません

みなさんは、芸工大にサバイバルゲームを愛好するサークルがあるのをご存知でしょうか?

【学生団体インタビュー18】芸工大エアソフトサークル
【学生団体インタビュー18】芸工大エアソフトサークル
【お悩み相談3】芸工大エアソフトサークルに聞いた ”好きな異性の射止め方”
【お悩み相談3】芸工大エアソフトサークルに聞いた ”好きな異性の射止め方”

の記事で記憶に残っている人も多いと思います。

この記事を読んで、筆者(たーかぎー)もサバゲーをやってみたいなーと思っていたのですが、今回、芸工大エアソフトサークルさんのご厚意で、サバゲの体験をさせていただけることになりました。

この記事では、その内容を余すところ無く「レポート記事」として紹介したいと思います!

AM 6:00 山形大学

今回は、山形大学エアソフトサークル(結成準備中)と合同でフィールドに向かいます。5:30に家を出て、6:00に山形大学に集合しました。

160114_airsoft10

写真の通り、外は真っ暗。車を持っている人に運転手になってもらって、一路サバゲーフィールドへ!

AM8:00 宮城県某所

160114_airsoft3

今回は営利目的のサバゲーフィールドではなく、サバイバルゲームを愛好する方が少額の協力金をあつめながら運営しているフィールドを借りてゲームをするそうです。

なので、フィールドの場所は非公開で、借りるには知り合いの紹介が必要とのこと。

管理人さんが来るまで、着替えをしたりBB弾の装填をしたりして準備を整えます。

AM9:00 施設の説明&フィールド紹介

160117_airsoft

※写真は戦闘中のものです

管理人さんが到着した段階で、このフィールドでのルール説明やフィールドツアーを行いました。弾速のチェックなどもこの時に行います。

フィールドツアーでは、立ち入り禁止の場所の確認や危険箇所の説明、地形の特徴などを確認。楽しむためのサバゲーで怪我をしたら元も子もありませんから、メンバーのまなざしも真剣でした。

AM9:30 試射

160114_airsoft15

筆者はエアガンを触るのはほぼ初めてだったので、経験者の方に基本的な扱い方を教えてもらいました。写真は、射撃の姿勢を練習している時の様子です。

AM10:00 ゲーム開始

160114_airsoft18

いよいよゲーム開始。スタート地点まで移動します。

160114_airsoft36

このフィールドは、中央に小高い山があるので、進軍ルートが2通り考えられます。戦力を集中して各個撃破を狙ったり、敵が攻めあぐねている間に背後に回りこんで挟撃を仕掛けたり、多彩な戦略を練ることができる面白い地形ですね。

160114_airsoft9

最初は、「メディック戦」と呼ばれる、タッチすると味方を復活させることができる衛生兵ありのルールで行いました。

このゲームで借していただいた銃がスナイパーライフルだったので、丘の稜線付近で頭だけを覗かせてスコープをのぞき、遠くの打ち合いを見守るだけの筆者。これがFPSのオンライン対戦なら罵倒が飛んできそうですが、メンバーが優しい人ばかりだったので事無きを得ました。

そしてなんと、遠くでずっと気配を消していたおかげか、ゲーム終盤にはこちらに気づいていない相手を射程ギリギリからヒット。チームの勝利に貢献することができました。

※サバイバルゲームでは、BB弾が身体や装備品に当たったら、両手をあげて「ヒット」と自己申告をします。

その後も対戦を楽しむ筆者

160114_airsoft7

銃を89式5.56mm小銃に持ち替え、前線に躍り出る筆者。エアガンの中では重い部類に入るらしいのですが、最初のスナイパーライフルがもっと重かったせいでさほど気になりませんでした。

終盤で行った「フラッグ戦」では、BB弾が飛び交う中を匍匐(ほふく)前進で獣道のくぼみを確保し、正面に出てきた敵との撃ち合いを制し戦線を押し上げ、チームを勝利に導く偉業ビギナーズラックを達成。

残り時間ギリギリで筆者を含む3人が相手の陣地に雪崩れ込み、フラッグを奪取した時はとても楽しかったです。

160114_airsoft43

フラッグといっても、実際は押すと大きな音が鳴るボタンが置かれている。これを鳴らせばゲーム終了。

やってみた感想

遠くからスコープをのぞき、相手に気づかれないように決定的なチャンスを待つドキドキ感。相手の思考を読み、時に繊細に、時に大胆に行動してチームの勝利に貢献できた時の高揚感。仲間との、信頼感に裏打ちされた連携がうまく噛み合った時の達成感。

どれをとっても日常ではなかなか体感することができない経験を、存分に楽しむことが出来ました。また、自然の中を駆けまわり、泥だらけになりながら全力で遊んで、久しぶりに心地いい疲労感も感じています。

頭で戦況を分析して、心で仲間と繋がり合い、体全体を使って自然と一体になって遊ぶ。自分の知らない世界に、こんなに楽しいスポーツがあったのか! と、終始感動していました。

また機会があれば、今度はナツクサのライターとしてではなく、個人的に遊びに行きたいと思います( ・ω・)ノ

補足・注意事項

サバイバルゲームは、ルールを守らなかったり装備が不適切だったりした場合には危険が伴う遊びです。法律で決められたレベルを超える不正改造や、ゲーム外で他人に銃口を向ける行為、保護メガネやゴーグル無しでの試合などは絶対にしないでください。

また、他人を不快にさせる言動や行為、ゾンビ行為(弾が当たったのに自己申告せずにゲームを続行すること)などを行わないのは最低限のマナーです。

また、トラブルの元になるため、迷彩服やエアガン、装備品はフィールド以外では他人に見えないようにしておきましょう。

その他にもいろいろなルール、マナーがありますので、気持ちよく楽しむためにも、サバイバルゲームに興味を持った方はゲームに参加する前にネットで調べたり、経験者に相談してみることをおすすめします。

※芸工大エアソフトサークルのTwitterはこちら

最後に

サバイバルゲームは、自己申告制の紳士の遊び。勝敗だけにこだわるのでは無く、ルールやマナーの中でみんなで楽しく遊びましょう!

参考サイト

サバイバルゲームを楽しむためのルール&ゲーム種類!! – サバイバルゲームNO9公式ブログ

http://www.no9-co.jp/blog/2014/09/10/46

宮城県 サバイバルゲーム P.U.T. (このフィールドをつくった方々)

http://piyonpiyonusagisanteam.jimdo.com/

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【お悩み相談3】芸工大エアソフトサークルに聞いた ”好きな異性の射止め方”
【お悩み相談3】芸工大エアソフトサークルに聞いた ”好きな異性の射止め方”
【学生団体インタビュー18】芸工大エアソフトサークル
【学生団体インタビュー18】芸工大エアソフトサークル
【レポート】山形大学主催の国際映画の撮影に同行してみた
【レポート】山形大学主催の国際映画の撮影に同行してみた
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ