ナツクサcafeって怪しいイベントなんでしょ ? (芸工大生編)

2016.12.13

どーも、ナツクサcafe担当の小笠原です。2回目の登場です。

わかる人も多いと思いますが、12月22日(木)に山形大学の学生会館4Fのポムで「第6回ナツクサcafe」を開催します。

【12/22(木)】第6回ナツクサcafe 〜 学生 × いろんなひと 十人十色の交流会 in 山形市 〜
【12/22(木)】第6回ナツクサcafe 〜 学生 × いろんなひと 十人十色の交流会 in 山形市 〜

第2弾となる今回も、なるべく多くの学生にイベントへ来て欲しいので、学生に声をかけて誘ってみました。

告知記事第一弾
ナツクサcafeって怪しいイベントなんでしょ ? (山大3年生編)
ナツクサcafeって怪しいイベントなんでしょ ? (山大3年生編)
過去のイベントの様子
【リポート】第5回ナツクサcafe 〜 学生 × いろんなひと 十人十色の交流会 in 山形市 〜
【リポート】第5回ナツクサcafe 〜 学生 × いろんなひと 十人十色の交流会 in 山形市 〜

 自己紹介

ogasawaraナツクサの小笠原です。東北芸術工科大学を卒業し、現在はナツクサで「ナツクサcafe」というイベントの企画運営を担当をしています。最近はいろんな学生団体の定例会にお邪魔して「ナツクサcafe」のPRをしています。

IGAIGA東北芸術工科大学 デザイン工学部のIGAIGAです。某学生向けメディアでライターをやっています。今回は学科の先輩に強制的に連れてこられました。

IGAIGAくん、ナツクサcafeに来て ! ! !

あー。まぁー、良さげなイベントですけど〜

IGAIGA芸工大から会場の山大まで遠いですよね。 グーグルマップで調べたら、芸工大からなんと3,7kmも歩かないといけないじゃないですか。

ogasawara確かに長い、絶望的に長い ! だが、スクールバスという文明の利器を使うことでなんと歩く距離を800mまで(グーグルマップ参照)短縮することが可能だ ! ! !

ogasawara芸工大から、「南高廻り」のバスに乗り「東原3丁目バス停」で降りれば、もうすぐに山形大学だ ! ナツクサcafeには遅れての参加も可能だから、5限終わりの芸工大生も参加歓迎だ !

IGAIGAまぁ、芸工大から行きにくいわけではないようですね。でも、山形の一般企業の人しかゲストとして来ないのではないですか ?

東京の学生とバトルをして内定をもらった4年生、市役所の職員、教員採用試験に合格した4年生もうなんでもありだ ! ! !

IGAIGAなんていう気迫なんだ・・・

ogasawara参加するゲストには様々な人がいる。東京就活を経験してきた猛者クリエイティブ系に内定をもらった4年生、大学生活に深く関わる組織から、数ヶ月前に体験したほっかほかでリアルな「就活」を聞けるのはここだけ ! !

ogasawaraさらには、公務員の方から職場の雰囲気や仕事内容について聞けたり、一般企業の若手社員から内定後の話などを聞けるまさに・・・就活の始まりから、その先までが聞けちゃうイベントなんだぁぁぁぁぁぁあああ ! ! ! !

うそだろ小笠原・・・

ogasawaraマジなんだ。「まだ就活とか先だから大丈夫ー」と思っているとは思うが、3年生は正月が空けた途端に謎の不安に襲われる。

IGAIGAなんていう恐ろしい能力(スタ◯ド)を「就活」は持っているんだ・・・

ogasawaraゲストの方は学生にアドバイスをしたいと思っている、やさしい方々ばかりだ。落ち着いて考えることができるこの時期に、リアルな体験談を聞いて今後の大学生活に活かすチャンスだと思うぜ。

IGAIGA3年生はもちろんのこと、1,2年生も行く価値はありですね。直前になって謎の不安に襲われないように、今回のナツクサcafeは重要ですね。

ogasawara就活から逃げるために時間を止めることはできないが、時間の有意義な使い方を知れたり、就活での失敗を少なくできると思うぜ。話は戻るけど、ナツクサcafeに来る?

IGAIGAウリィィィィィィィ!!(行きます)

興味のある方は下記の画像をタップ !

こちらの記事もオススメです

【12/22(木)】第6回ナツクサcafe 〜 学生 × いろんなひと 十人十色の交流会 in 山形市 〜
【12/22(木)】第6回ナツクサcafe 〜 学生 × いろんなひと 十人十色の交流会 in 山形市 〜
ナツクサcafeって怪しいイベントなんでしょ ? (山大3年生編)
ナツクサcafeって怪しいイベントなんでしょ ? (山大3年生編)
【お知らせ】LINE@で「ナツクサcafe」の情報がいち早く届く !
【お知らせ】LINE@で「ナツクサcafe」の情報がいち早く届く !
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ