【まとめ】夏休みの昼夜逆転 ! 生活リズムを元に戻す方法

2016.8.19

お盆も過ぎ、夏休みも中盤に差し掛かりました。

ここで大学生あるあるなのが、長期休暇の昼夜逆転です !

ある意味大学生だからできる生活ですが、なんともいえない罪悪感がありますよね。

「正した方がいいとは分かっているけれども、なかなかうまくいかない……」

そんな方のために、今回は昼夜逆転に効果がある生活リズムを元に戻す10の方法を調べてみました !

1. とりあえず布団に入って電気を消す

150830_seikaturhythm_02

眠くなくてもとりあえず布団に入って、電気を消し目を閉じます。

こうすることで目からの光刺激を遮断し、脳に「いまは夜だ ! 」と思わせます。

気が付いたら寝ているかもしれません。

2. 日光を浴びる

150830_seikaturhythm_03

昼過ぎまで寝てしまうという場合に。

人間は日光を浴びることによって体内時計を正常に保っているので、寝る前にカーテンを開け、部屋に日光が入るようにしてみましょう。

3. お風呂に入る

150830_seikaturhythm_04

シャワーやお風呂に入ると一時的に目が覚めますが、体温が下がってくると眠りにつきやすくなります。

夜眠りたい時間の1時間前に入浴してみましょう。

また、朝の寝ぼけている脳を覚醒させるのにも入浴は効果的です。

4. 軽い運動をする

150830_seikaturhythm_05

散歩や自転車での買い物などで、外に出てみましょう。

軽い運動をすることにより、血液循環が良くなると同時に、適度な疲労感もでるので眠りにつきやすくなります。

5. 朝昼晩のタイミングで食事をとる

150830_seikaturhythm_06

食欲がない場合は軽食や飲み物だけでもいいので、朝昼晩と分けて決まったタイミングで口にしてみましょう。

6. カフェインや刺激物を控える

150830_seikaturhythm_07

コーヒーに含まれるカフェインや過剰なアルコール、タバコに含まれるニコチンは脳を覚醒・興奮させる作用があります。

生活リズムを改善したい場合は少し量を減らしてみましょう。

7. 夜更かしをずらす・前倒しする

150830_seikaturhythm_08

昼夜逆転は夜更かしが後ろにずれていくことで起こります。

それをもっと後ろにずらしてしまう、もしくは前倒しして徐々に正しいサイクルに戻してしまいましょう !

8. 午前中に人と会う約束する

150829_yaruki_04

自制心が弱い人という人は、午前中に人と会う約束をする、あるいは人に起こしてもらうことで強制的に生活サイクルを戻します。

わりと荒療治ですが、かなり効果があります。

9. 後期開始まで待つ

150830_seikaturhythm_09

午前中に会ったり、起こしてくれたりする人があまりいない……。

そんな場合は、潔く後期開始まで待ちましょう。

後期が始まれば「学校へ行く」という強制力が働くので、自動的に正常に戻ります。

10. 病院に行く

150830_seikaturhythm_10

「後期が始まっても大学を休んで引きこもってしまう可能性がある」という人。

病院へ行きましょう。

軽度のうつの可能性もあるので医師に相談し、場合によっては薬を処方してもらいましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか ?

夜行性なことに危機感を感じ始めたあなた !

出来る方法でサイクルをもどし、後期にそなえていきましょう !

こんな記事もオススメです

【まとめ】暑い ! 山形の夏を楽しく乗り切る方法 3選
【まとめ】暑い ! 山形の夏を楽しく乗り切る方法 3選
【まとめ】夏休みに行きたい山形県内のスポット7選
【まとめ】夏休みに行きたい山形県内のスポット7選
【ゆる~く調査47】4年生に聞いた ! ぶっちゃけ3年生の夏休み、就活してましたか ?
【ゆる~く調査47】4年生に聞いた ! ぶっちゃけ3年生の夏休み、就活してましたか ?
この記事を書いた人
ささぶち
次なる目標はひとりでフェリーに乗ることです。

アクセスランキング

おすすめまとめ