【リポート】エスパルのスタバでWi-Fiを繋ぐ方法とレビュー

2015.8.23

喫茶店で優雅に勉強して過ごす休日。

あれは本当にいいものです。

周りは学生だけではなく、資格の勉強をしている人、商談をしている人などがいて、常に心地いい緊張感が漂っています。

そんな上質な空間で、快適にWi-Fiが使いたい。

そんな欲に駆られた私は、早速山形市内のコーヒーチェーン3店舗を巡り、実際にWi-Fi接続サービスの内容を体験してきました。

接続の手順はもちろんのこと、通信速度の計測もまとめてありますので、是非ご活用ください。

今回紹介するお店

・スターバックスコーヒー 山形エスパル店 (この記事)

タリーズコーヒー 山形七日町店

ドトールコーヒーショップ東青田店

スターバックスコーヒー 山形エスパル店

150823_wi-fi10

山形駅のエスパルの中にあるエスカレーターで3階に上がると、正面に見えます。

店外にも座れるスペースがありますが、Wi-Fiは店内に入らないと届かないように調整されていました。

コーヒーを頼んで、いざ検証開始です。

▼店員さんにWi-Fiを使いたい旨を伝えると、受け取り口横のコーナーにパンフレットがあることを教えてもらいました。

150823_wi-fi11

▼接続の方法は2通りあるようですが、今回はメール登録の方法を紹介したいと思います。

150823_wi-fi12

▼登録はスマホから。QRコードを読み込んで登録ページへアクセスします。

150823_wi-fi13

▼メールアドレスとパスワードを入力。

150823_wi-fi14

▼利用規約に同意して、[確認]を押すとメールが送られてきます。

150823_wi-fi15

▼本登録用のURLが送られてくるので、リンク先に飛んで完了です。

150823_wi-fi16

▼繋ぎたい端末で、at_STARBUCKS_Wi2を選択

150823_wi-fi17

▼先ほど登録したログインIDとパスワードを入力

150823_wi-fi18

さて、気になる速度は…?

スタバ

※回線速度測定サイト Rapidnet を使用

結果は、下り12.1Mbps、上り3.0Mbps でした。だいたいLTEと同じくらいですね。

スマホの通信速度に不満がない人には十分の速度でしょう。

まとめ

駅前という立地の良さで、かなり上位の選択肢に入ってくるコーヒーショップです。

ただ、通信にセキュリティが掛けられていないので、個人情報を送受信したりログインが必要なサービスを利用したりするのは避けましょう。

悪意のある他のユーザーが同じWi-Fiを使用していると、情報を盗み見られたりウイルスを送りつけられたりする可能性があります。

使用するときは、他人に見られるかもしれないということを常に意識するようにしましょう。

ライター : たーかぎー

※情報は2015年8月23日の時点のものです

こんな記事もオススメです

緊急時も安心。山形駅前・山形市内の充電スポット一覧
緊急時も安心。山形駅前・山形市内の充電スポット一覧
【リポート】東青田のドトールでWi-Fiを繋ぐ方法とレビュー
【リポート】東青田のドトールでWi-Fiを繋ぐ方法とレビュー
【リポート】七日町のタリーズでWi-Fiを繋ぐ方法とレビュー
【リポート】七日町のタリーズでWi-Fiを繋ぐ方法とレビュー

学生ライターを募集しています

【ライター募集】一緒にnatukusaを盛り上げませんか?
【ライター募集】一緒にnatukusaを盛り上げませんか?
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ