エアコンの効果を最大限引き出して効率的に夏を乗り切る方法

2015.7.17

連日暑い日が続きますね。

こうも毎日暑いと、ついついエアコンを使いすぎてしまって、気づいたら電気代がすごいことに…!

なんてこと、よくありますよね。

ということで、今回は、エアコンの効果を最大化する方法です。

方法その1 扇風機と組み合わせて使う

扇風機と組み合わせるのは定番中の定番ですね。

体感温度が数度下がるので、エコな設定温度にしても十分涼しくなります。

設定温度を1度上げるだけで扇風機程度の電気代ならまかなえてしまうので、電気代削減に効果を発揮します。

150717_summer

方法その2 ドライ機能を活用する

暑さによる不快感は、湿度の影響も大きいです。

汗が蒸発しにくくなるので、体温が下がらないんですね。

そこで、除湿機としてエアコンを使いましょう。

同じ温度でも、快適度が段違いです!

150707_summer2

方法その3 室外機の温度上昇を防ぐ

室外機にまで工夫をこらす人はなかなかいないのではないでしょうか。

室外機が露出して、直射日光が当たる場所に設置されている人は、日よけを作りましょう。

室外機は、簡単にいえば室内の温度を外に出す機械です。

この室外機の温度が高いと、エアコンの冷却効率が下がってしまいます。

150707_summer4

おまけ フィルターを掃除する

頭ではわかっていてもなかなかできないフィルターの掃除。

月2回、軽く掃除機で吸うだけでもだいぶ冷却効率が違うので、是非やってみてください。

まとめ

我慢しなくても、エアコンの電気代を削減することは可能です。

あなたもこの記事の内容を実践して、地球にも財布にも優しい生活を送っちゃいましょう!

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ