【シリーズ】大学生、自動車を買う【第3回】

2015.5.22

【シリーズ】大学生、自動車を買う【第2回】

の続きです。

写真の通り、車が届きました!

( 超ボロいと散々言われていたので、意外ときれいで好印象でした。 )

なので今日は、

・自賠責の手続き

・任意保険の検討

・タイヤの交換

を行いました。

自賠責の手続き

自賠責とは、正式名称を「自動車損害賠償責任保険」といい、法律で加入が義務付けられている自動車やバイクの保険のことです。

事故を起こして相手に怪我をさせたり、死亡させてしまった場合に、相手が最低限の保証を受けられるようにすることを目的としています。

保険会社で加入の手続きするのですが、どこも同じ金額で、審査は国の機関が行いますので、近くに代理店があるか、とか事故時の対応の評判とかで選ぶといいです。

代理店に行ってきたのですが、とても丁寧に教えてくださったので、すんなり手続きは終わりました。

任意保険の検討

せっかく対面で説明してくれる機会だったので、任意保険についてもいろいろ聞いてきました。

任意保険はその名の通り、加入するかどうかは各自の判断ですが、自賠責での保証は本当に最低限しかないので、加入している人は多いようです。

※日本損害保険協会「自動車保険 都道府県別加入率(2012年3月末)」
http://www.sonpo.or.jp/archive/statistics/syumoku/pdf/index/kanyu_jidosha_ken.pdf

これによると、70%以上の人はなんらかの任意保険に入っているようです。

まだいろいろな保険を調べたかったので、今回は話を聞いて一旦帰ってきました。

タイヤ交換

買った車にはスタッドレスタイヤが履かれていて、夏タイヤは郵送で届いたので、タイヤを交換します。

スタッドレスタイヤは熱に弱いし燃費は悪いし、雨だと逆に滑るしで雪道以外はいいとこ無し。

言わずもがな、夏用のタイヤで雪道を走るのは自殺行為ですからね。

二千円ほどでガソリンスタンドなどでやってくれますが、自分で交換できるようになっておくとパンクした時も安心なので、今回は自分でやってみます。

IMG_0852

と言いつつも友達にやらせてる図。

実演してもらった後にちゃんとやりました。

20分ほどで無事タイヤ交換は終了。

経年劣化で若干ひび割れが見られたので、買い替えたほうがいいかもしれないです。

日が暮れたので、続きはまた今度ということに。

これからは、ユーザー車検に向けて自分で整備していきます。

まとめ

今までは、車なんて走ればいいやろ的な考えだったのですが、自分で整備をすると愛着が湧いてきました。

車関係は面倒だと思っている人は、あえてお店に任せっきりではなく、自分で手をかけてみるといいかもしれませんね!

関連記事

【シリーズ】大学生、自動車を買う【第1回】

【シリーズ】大学生、自動車を買う【第2回】

【シリーズ】大学生、自動車を買う【第3回】( この記事 )

【シリーズ】大学生、自動車を買う【第4回】

【シリーズ】大学生、自動車を買う【第5回】 

ライター; 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ