【まとめ】山形の学生にオススメの雑誌・Web媒体・SNSまとめ

2016.1.28

2015年末、東北芸術工科大学でフリーペーパー「Wake up」が創刊されて、山形県でも学生が発信する媒体がどんどん増える気配を見せています。

山形大学の学生がつくる大学公式Webマガジン「YUM!」も去年あたりから積極的にいろいろな記事を更新していて面白いですし、フリーペーパーサークル「Y-ai!」は第7号が発刊され、2桁の大台が見えてきました。

そこで、今回は山形の大学生にオススメの雑誌・Web媒体・SNSなどをまとめました!

山形大学 広報誌 「みどり樹」

山形大学が年に4回発行している広報誌です。教授の研究成果が載っていたり、留学した学生にインタビューを行っていたりと、学生が見ても面白いコンテンツを扱っています。

いつも授業を受けている教授の新たな一面を知ることができるかもしれないですし、友達や先輩・後輩のインタビューを読むことができるかも。読むと自分の大学がちょっと誇らしくなる。そんな広報誌です。

バックナンバーはこちら

フリーペーパー Y-ai!

2013年の1月に設立され、8月に第1号が発刊されたフリーペーパーです。山形を、もっと、もーっと元気にしようと若者目線で山形の魅力を発信しています。(Y-ai! 編集部Twitter より)

【学生団体インタビュー11】Y-ai!
【学生団体インタビュー11】Y-ai!

あたらしい すき をひらく フリーペーパー「Hiraku」

映画、本、音楽をテーマに、大学生に聞いた「ほかの人にオススメしたい作品」をまとめたフリーペーパーです。山大生が個人で発刊しています。

山形大学マガジン YUM!

山形大学を志望する高校生に向けて、山大生の日常生活や学校生活を発信しているWeb媒体。キャンパス・スナップやイベントリポートなどが人気のコンテンツです。自分たちの大学のことをよく知ることができるので、せひ大学生にも訪れて欲しいサイトです。

http://yamagata-university.jp/

山形大学学生課 Twitter

奨学金の情報や休講情報、落とし物の情報などをつぶやいている、山形大学学生課のTwitterアカウント。すべての大切な情報が発信されているわけではないので過信は禁物ですが、フォローしておくと重要な情報を見落とす確率を減らすことができます。

https://twitter.com/YU_gakuseika

山形大学公式Facebook

山形大学で行われる講演会の情報や記者会見の様子、表彰された学生の情報、ボランティアのお知らせなどいろいろな情報を発信しています。学生向けの学内サービスの情報も時々発信されているので、Facebookをやっている人は「いいね!」しておくといいかも。

https://www.facebook.com/YamagataUniv/

東北芸術工科大学 Twitter

土砂災害や大雪、交通機関の乱れなどを芸工大生向けに発信しているTwitterアカウント。更新頻度は低いですが、いざという時に役に立つかもしれません。

https://twitter.com/tuad_tw

TUAD BLOG & SNS CENTER

芸工大に関連したブログやSNSを一覧で見ることができるページです。ゼミインタビューや展示会のお知らせなど、芸工大らしいコンテンツがたくさんあります。

http://www.tuad.ac.jp/blogcenter/

やまがたごえん

芸工大の学生が発信する、山形の魅力を発信するWebメディアです。芸工大が関わるイベントを多く取り上げているので、芸工大生は必見です。

http://yamagata-goen.net/

Wake up

数カ月前に創刊された、東北芸術工科大学文芸学科発のフリーペーパー。「Wake up」という名前には、大学生がこの雑誌を手に取って、情報を知り、次の行動を起こしてほしいという願いが込められているそうです。

【学生インタビュー64】東北芸術工科大学 文芸学科3年 佐久間楓
【学生インタビュー64】東北芸術工科大学 文芸学科3年 佐久間楓

東北美学生地図

素敵なモデル×身近で素敵な場所を紹介するWEBマガジン「東北美学生地図」のTwitter公式アカウント。あなたの知り合いも出演してるかも?

https://twitter.com/tohokubigakusei

NEWS PORTAL PRAS+

山形大学の学生が発信する、自分と社会の「未来」を見据えるための情報メディア。ちょっと固めの内容ですが、学生が書いたとは思えない情報量で、ためになるトピックがたくさんあります。

http://infopras1130.wix.com/news-portal-pras

IKIKATA

こちらも山形大学の学生が運営する、「粋な方」へのインタビューを通して多様な「生き方」を紹介する情報メディア。いろいな業種・職種の方へのインタビューや、日常をよりよくするアイデアや仕事術などを発信しています。

http://pras.wp-x.jp/

いぐする仙台

一般社団法人ワカツクが運営する、地元企業と若者をつなぐウェブマガジン。山形大学からも多くの学生がインターンに行っています。

http://igusuru.com/

BEALTHY

仙台を中心とした東北全体で活動する、東北女子学生コミュニティepi。この団体の編集部が発行するフリーペーパーが「BEALTHY」です。最近法人化されて、ますます東北各地での活動が活発になる予感。

http://tohoku-epi.jimdo.com/

https://epi-c.co.jp/

IF I AM 〜キになるをスキになる東北学生メディア〜

仙台を中心に、東北の学生がUstreamで地域の情報を発信するメディア。東日本大震災をきっかけに始まり、現在では200回を超える放送を行っています。

http://mediage.org/ifiam/

まとめ

いかがでしたか?

「ほかにもこんな媒体をしってるよ!」 という人は、ぜひこちらから教えて下さい。ナツクサで取り上げるかもしれません!

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【まとめ】2017年度版 東北芸術工科大学のサークル・学生団体のTwitterアカウント 20個
【まとめ】2017年度版 東北芸術工科大学のサークル・学生団体のTwitterアカウント 20個
【まとめ】2018年度版 山形大学のサークル・学生団体のTwitterアカウント 102個
【まとめ】2018年度版 山形大学のサークル・学生団体のTwitterアカウント 102個
【徹底調査】山形一フォロワーの多い公式サークルはどこだ!?
【徹底調査】山形一フォロワーの多い公式サークルはどこだ!?
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ