【まとめ】もうすぐ冬 ! 自転車通学の寒さ対策に便利な100均グッズ

2017.10.3

だんだん寒くなり、自転車通学をしている人には厳しい季節がやってきました。

筆者は高校生の時、北の大地で片道12kmの道のりを自転車で通学していました。なので冬は身体が冷え切ってしまい、辛かったのを覚えています。

今回は、そんな筆者がオススメする、自転車通学の寒さ対策に便利な100均グッズをご紹介します。

まずは末端から

1. 手袋

151027_boukan01

自転車に乗っていて、地味につらいのは「手」ですよね。今の時期であれば「100均で売っている手袋や軍手」でもいいかもしれません。

11月の中旬以降はさらに冷えるので、分厚い「スキーやスノーボード用の手袋」をすると暖かいですね。

「それでも寒い!」という人は、「薄手のインナー手袋」(手袋の中にする手袋)をつけると、防寒効果が高まります。

2. ニット帽

151027_boukan2

手と同じように、風にさらされるのは「耳」です。

この時期に自転車通学している人は、耳が痛いと感じている人が多いと思います。そこで便利なのが「ニット帽」です。100均でも購入することができて、寒さから耳と頭を守ってくれます

また、髪型が気になる人は「イヤーウォーマー」(耳あて)もおすすめです。ただ、頭全体を包んでくれるわけではないので真冬の山形では厳しいかもしれません。

肌が見える面積を減らす

3. マフラー・ネックウォーマー

151026_boukan2

一番寒さを感じるのは「首」。100均でも「マフラーやネックーウォーマー」が売っているので、試してみてはいかがでしょうか?

選ぶポイントはアウターと組み合わせて、隙間ができないようにすることです。なるべく大きなマフラーやネックウォーマーを選びましょう。

4. マスク

151026_boukan3

「マスク」は顔の大部分を覆ってくれる、意外と知られていない防寒アイテムです。非常に安価なアイテムですし、冬の乾燥対策にもおすすめです。

ニット帽子やマフラーなどと合わせると最強の防寒アイテムになります。ただし、眼鏡をかけている人は、くもってしまうかもしれないのでご注意を。

下半身もあたためよう

5. レギンス

15102_boukan3

どんなに上半身を厚着していても、下半身の冷えは防げないですよね。100均で買える、下半身を暖めるアイテムはずはり「レギンス」です。

ズボンの中に履くことができて目立たないですし、風から下半身を守ってくれます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

どれも100均で買えるものなので、「通学時の寒さがつらい」という方はお試しください。

以上、北の大地出身のまっちんぐゆーいちでした。

こんな記事もオススメです

【まとめ】芸工大生最大の敵 ! 蚊柱対策法
【まとめ】芸工大生最大の敵 ! 蚊柱対策法
【まとめ】後期から逃げたいアナタにオススメの山形の黄昏スポット6選
【まとめ】後期から逃げたいアナタにオススメの山形の黄昏スポット6選
【まとめ】徒歩&自転車で行ける山大・芸工大周辺の銭湯・温泉
【まとめ】徒歩&自転車で行ける山大・芸工大周辺の銭湯・温泉
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ