【あるある】仙台からの通学者にありがちなこと(前編)

2017.11.9

仙台から山形まで約1時間。

とはいえ、毎日通学を続けるのって、意外と大変ですよね。

筆者は1年生の前期で挫折し、山形に移住しました……。

今回は、仙台から山形へ通学する学生だけが知っている「仙台通学あるある」を聞いてみました。

コメントとともに、どうぞ!

高速バスあるある

151006sendai02

『年々バス通学者が増えている気がする』

そして春先が一番多くてだんだん減っていく気が……ちゃんと学校来てますか?

『朝のバスが混む』『いい感じの時間の帰りのバスも混む』

乗りたい時間はみんな一緒!

『バスで友達と話すのが楽しい』

バスの中で話が終わらず降りてから喫茶店で語りまくることも……。

『全席シートベルトを着用お願いしますと言う運転手さんからの届かぬ思い。皆つけようね!』

義務です!つけようね!

『バス停から大学まで意外と距離があるので、遅れそうな時はとにかくダッシュ』

脚力が鍛えられるのは自転車通学者だけじゃないんです!

電車あるある

151006sendai03

『仙台通いというとバス通だと思われがち』

電車通学は、仙台山形の中間に住んでいる方が多いようです。

『落ち葉や動物で止まりがち』

「カモシカのせいで電車が止まって遅刻した!」とか、よく聞きますよね。

『途中まで混みがち』

仙台から愛子までが特に混むようです。

シャトルバスあるある

151006sendai04

『あ、またシャトルバス乗れなかった(火曜)』

余裕を持って行動しましょう。

『駅廻りバスで山交ビル前で降りて、そこから山交ビルのバスターミナルまで走って1本でも早いバスで帰りたがる(芸工大生)』

移動時間は増しますが、帰宅時間は早くなる!

季節あるある

151006sendai05

『「下道通ります」とかいう恐怖のアナウンス』

なお到着に30分追加でかかる模様。

『七夕やクリスマスシーズンは山形から仙台につくまで2時間かかる。ちなみに45分が下道。残りの1時間15分が仙台市内に入る前の渋滞』

七夕やクリスマスなど、街中でのイベントがあるときは要注意です。

後編に続きます

【あるある】仙台からの通学者にありがちなこと(後編)
【あるある】仙台からの通学者にありがちなこと(後編)

こんな記事もオススメです

【まとめ】飲み会の幹事必見 ! 七日町周辺の居酒屋まとめ
【まとめ】飲み会の幹事必見 ! 七日町周辺の居酒屋まとめ
【まとめ】山形大学 工学部生に聞いた「米沢市の飲食店」11選
【まとめ】山形大学 工学部生に聞いた「米沢市の飲食店」11選
【まとめ】鍋パに使える ! カンタンで美味しい鍋料理5選 + オススメのシメ
【まとめ】鍋パに使える ! カンタンで美味しい鍋料理5選 + オススメのシメ
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ