【まとめ】これをするとバイト面接に落ちる20のこと

2017.5.14

バイトを考えているあなた。「バイトなんてすぐに始められる」と思ってませんか ?

しかし、実際は「面接」の段階で落ちている人が結構いるようです。

そこで今回は、バイト面接で「これをするとバイト面接に落ちる」ということを、現在バイトをしている山大生・芸工大生の先輩に聞いてきましたので紹介します。

バイト面接に落ちる20のこと

1. 履歴書を丁寧に書かない

「美しい字」である必要はないです。ゆっくり丁寧に書けばOK。

2. 髪の毛がボサボサのまま証明写真を撮る

男性なら短めに切る、女性ならば束ねたりして「清潔感」を表現しましょう。

3. 証明写真を雑に貼る

枠からずれない、曲がらないように丁寧に貼れば問題ナシです。

4. 面接の時間を間違える

これをすると割りとアウトです。余裕をもって5~10分前に着くように。

5. 面接に遅れそうなときに連絡しない

万が一遅れそうなときは、事前に電話で伝えます。

6. 必要なもの(履歴書や筆記用具)を忘れる

これもしてしまうと割とアウトです。前日や出発前に再確認を。

7. 面接にスウェットやジャージで行く

必ずスーツで行く必要はありませんが、襟付きのカジュアルフォーマルな服装がベターです。

8. 面接を外套や帽子をかぶったまま受ける

部屋に入る前に外套や帽子は外します。面接官から言われた場所に荷物を置くようにします。

9. 服装に清潔感がない

襟付きの服装でも、ヨレヨレでないか、洗濯しているかを確認しましょう。

10. 入室の際「失礼します」と言わない

軽くノックを2〜3回し、「どうぞ」と言われたら「失礼します」と言って入室します。

11. 笑顔がない

笑顔はとても重要です。家を出る前に鏡で自分の笑顔を確認しておくと良いです。

12. 元気にあいさつをしない

あいさつも重要です。声に自信のない人は事前に練習しておきましょう。

13. 面接官の目を見ないで話す

目を直視できないのであれば相手の鼻や口元を見るようにします。

14. 落ち着きがない

面接中にフラフラ揺れたり、貧乏ゆすりはNGです。

15. 机に手をついたり頬杖をする

面接会場に机がある場合は、手は机の下にしまっておきます。

16. 面接中にタメ口で受け答えする

「〜です」「〜ます」は基本。クセで出てしまう人は事前に練習を。

17. 面接官から聞かれたことに答えない

質問をよく聞いて、シンプルに答えます。聞き取れなかったら聞き直しましょう。

18. 勤務可能な予定をきちんと伝えない

授業やサークルなどの予定を事前に把握して、確実に働ける予定を面接官に伝えます。

19. すぐにスマホをいじる

スマホは電源を切り、カバンかポケットにしまっておいたほうがいいです。

20. 「ありがとうございました」がない

面接の内容がどうであれ、終了後には必ず言いましょう。人としての基本です。

おわりに

いかがでしたでしょうか ?

バイトをしたくても、「面接」に通らなければ始まりません。

今回紹介したような点に気をつけて面接にのぞめば、通る可能性が「ぐっと」高まります。ぜひ参考にしてみてください。

こんな記事もオススメです

【新入生向け】 アルバイトを始める学生へ、みんなのバイト事情を聞いてみた
【新入生向け】 アルバイトを始める学生へ、みんなのバイト事情を聞いてみた
【まとめ】新生活に役立つ「住」カテゴリの人気記事まとめ 2016春
【まとめ】新生活に役立つ「住」カテゴリの人気記事まとめ 2016春
【まとめ】新入生の学生生活を豊かにする食・住カテゴリの記事 20選
【まとめ】新入生の学生生活を豊かにする食・住カテゴリの記事 20選
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ