【レシピ】ジップロックで超時短フレンチトースト

2015.7.11

小腹が空いて、甘いモノが食べたい!

そんな時に気軽に作れるレシピ、時短フレンチトーストの紹介です。

普通にフレンチトーストを作ろうとすると時間がかかるので、今回はいろいろな工夫をしてみました。

材料

・パン

・卵

・砂糖

・塩

・牛乳 ( お好みで )

作り方

まずは、パンに浸す卵液を作ります。

150711_french

卵に、砂糖と塩をお好みで入れ、牛乳で薄めます。

牛乳が無ければ水でも大丈夫です。

150711_french2

卵:牛乳 ( 水 ) が、1:1 くらいが目安です。

150711_french3

このくらいの卵液で、パン2枚ぶんのフレンチトーストが出来ます。

150711_french4

卵液が染み込みやすいように、小さめに切って表面積を増やしています。

150711_french5

ジップロックに入れて、軽くレンチンしましょう。

パンが柔らかくなって、さらに染み込みやすくなります。

150711_french6

そして、満を持して卵液を投入。

150711_french8

浅漬けの要領で、もみます。

150711_french9

あっという間にすべての液が吸い込まれます。

150711_french10

フライパンにバターをしいたら、

150711_french11

一気に袋からパンを出します。

150711_french12

両面が焼けたら完成です。

完成品レビュー

150711_french13

若干手間がかかるフレンチトーストですが、工夫次第で簡単レシピに早変わり。

ジップロックが使い捨てにできるので、洗い物も少なく済みます。

若干古くなったり、冷凍したりしてパサパサになったパンを生まれ変わらせることもできるので、一人暮らしの大学生に激しくおすすめです!

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ