トマトが無くても美味しい夏野菜カレーを作る方法

2015.6.26

夏ですね。

夏といえば、夏野菜カレーです。

ピーマンやナスが安くなってきたので、おすすめのメニューなのですが、夏野菜カレーには欠かせないトマトは、まだまだ、というかずっと高いんですよね。

そこで、今回はトマトがなくても、トマトが入っているのと同じくらい美味しい夏野菜カレーの作り方の紹介です!

材料

・ピーマン

・ナス

・じゃがいも

・肉 ( なんでも )

・カレールー

・隠し味 ( 詳しくは下記! )

作り方

材料を適当に切って、鍋に油を敷いて炒めます。

150625_curry2

水を足して、すかさずルウを入れようと思ったらじゃがいもを入れるのを忘れていました。

150625_curry3

じゃがいもを入れます。今回はフライドポテトで代用します。

150625_curry4

ルウを入れて煮込んでいきます。

ここから、隠し味としていろいろ入れていきます。

150625_curry7

まずはコンソメ。

肉の量をケチっても、ブイヨンの旨味で物足りなさを補ってくれるありがたい代物。

他の料理でも、肉をケチりたいときに積極的に使っていきましょう。

150625_curry5

そして脂分と酸味をプラスする意図でマヨネーズを足してみる。

この後マヨネーズがなかなか溶けなくて苦労したので、あまりおすすめできません。

150625_curry6

そして今回の大本命、ケチャップを投入!

トマトが無ければ、ケチャップを使えばいいじゃない!

という発想ですね。

お皿に盛りつけて完成です!

完成品レビュー

150625_curry8

本当にお金が無いときに考えついた苦肉の策だったのですが、案外、というか確実に美味しくなったので、激しくおすすめできる隠し味です。

トマトの酸味や甘み、香りがプラスされて、まごうことなき夏野菜カレーの味になります。

夏野菜というくらいですから、ナスやピーマンはこれから値段も安く、美味しくなっていきます。

夏バテ防止にもなるので、最近だるさが取れなかったり、体が疲れているかんじがしたら、作ってみてはいかが?

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ