【レシピ】ケークサレ・リベンジマッチ

2015.6.17

前に作ったケークサレが微妙な出来だったので、今回はリベンジマッチです。

※前回の記事はこちら

【レシピ】栄養満点! ケークサレを作ってみた

前回の反省点は、

・栄養価を気にするあまり、卵を使いすぎた

・具材に比べて、生地の比率が多かった

・甘みと塩味が別々に主張した

こんなところでしょうか。

今回は、この辺りを工夫して改善していきたいと思います!

材料

・野菜

・とうもろこし 1本分

・卵 1個

・ホットケーキミックス 100g

・パルメザンチーズ

・バター

作り方

作り方は前回とほとんど同じです。

違いは、野菜の比率を増やして、とうもろこしを足すところですね。

とうもろこしをゆでて、包丁で身をそぎ落としましょう。

150617_cakesale2

缶詰でもOKです。

野菜は前回の4倍ほど入れます。

熱を通すとかさが減るので、いやこれはさすがに多すぎるだろ…ってくらいがちょうどいいです。

150617_cakesale3

前回の残りです。130gほどでしょうか。にんじんがほとんど残っていませんね!

150617_cakesale13

熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、( サラダ油でも可 )

150617_cakesale4

先ほどのとうもろこしと野菜を投入。

150617_cakesale5

塩コショウで味付けをしたら、

150617_cakesale

ファイヤアァァァァァアアア゛ア゛ア゛ア゛ッッッ!!

150617_cakesale7

生地は、粉 100g、卵 Mサイズ 1 個に、水を適当に加えてこんなかんじ。

ちょっと心もとないくらいの量で十分です。

150617_cakesale8

粗熱をとった先ほどの味付き野菜を生地に加え、

150617_cakesale10

パルメザンチーズを15gほど ( お好みで ) 加えて混ぜましょう。

焼けた後に上にかけても調節できるので、入れすぎるよりは少なめがいいかもしれません。

150617_cakesale11

バターでコーティングした炊飯器にいれるとこんなかんじ。

前回は生地にオリーブオイルを足しましたが、今回は野菜に油が含まれているので大丈夫です。

さて、どういう味になるのでしょうか…?

完成品レビュー

完成品の写真がこちら。

150617_cakesale12

炊飯器を開けた瞬間、とうもろこしの香りが広がりました。

若干水っぽい気がしますが、柔らかさは申し分なし。

早速食べてみます。

……!?

これは……!

——とても美味しいです。

前回の反省が活かされて、全てにおいてパワーアップしているかんじです。

生地が硬い、パサパサ、という問題は、野菜と生地の比率を変えることで解決。

さらに炊飯中も野菜から水分が出ることで、きちんと形を保ちながらしっとりとした仕上がりになりました。

味が浮いてしまうという問題も、あらかじめ野菜に味をつけておくことで改善されましたね。

また、とうもろこしやトマトなど、塩味で甘みが引き立つ系の野菜を入れると、甘さとしょっぱさを両立させることができるようです。

そして、食が進んだ要因がおそらくもう一つ。

食べていて気づいたのですが、これ、お好み焼きにすごい似てるんです。

オリーブオイルや砂糖、チーズのおかげで洋風になってこそいますが、日本人が食べ慣れた食感であることは間違いありません。

ということは、ケークサレは、お好み焼きの感覚で作ると成功しやすい!?

まとめ

失敗してもめげずに改善したおかげで、美味しい食事にありつくことができました。

料理に限らず、日頃から失敗から学ぼうという姿勢を持っていると、いいことがありますね!

ライター: 山大3年 たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ