【大学生のレシピ】夏にオススメの「6品目+α」を1時間で作ってみた

2017.7.13

だんだん暑くなってきて、毎日食事の支度をするのが面倒くさい時期になりました。また、夏はバランスの良い食事をしないと夏バテになってしまいます。

そこで、醤油、砂糖、みりん、酒、ごま油、味噌、塩の、基本調味料があれば作れる、6品目の野菜を効率的に摂れるレシピを集めました !

なんと、1時間ですべて作れます !

今回作るもの

●しっとりやわらか塩鶏

●豚肉とごぼうのショウガ甘辛炒め

●きゅうりの中華和え

●夏野菜の味噌炒め

●肉じゃが

●ほうれん草の和え物

です。使うものは、鍋とフライパンのみです。

(塩鶏の写真を忘れてしまった…)

材料

まず今回の料理すべてを作った場合の材料です。(お好みで変えてどうぞ ! )

●鶏むね肉 5枚程

●豚肉 300g

●ごぼう 1本

●きゅうり 1本

●なす 1本

●トマト 2個

●玉ねぎ 1/2

●ジャガイモ 2個

●レンコン 切ってあるパック1袋

●ピーマン 3個

●ほうれん草 1袋

●その他:ごま油、ショウガ、醤油、砂糖、みりん、酢、酒 など

詳しいレシピ

しっとりやわらか塩鶏

材料

鶏むね肉 2枚

塩 小さじ1/4

ショウガ 6cm

作り方
  1. 鍋に鶏肉が余裕で入るくらいの水を入れ、塩とショウガを入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉を入れ5分煮る。
  2. ふたをした後、完全に冷めるまで放置
活用方法

トマトと合わせて冷やしパスタにしたり、サラダにいれたり、万能に使えます。しっとりしているのでとてもおいしいです。

豚肉とごぼうのショウガ甘辛炒め

材料

豚肉 150ℊ
ごぼう 1本
ショウガ 5㎝程

☆醤油 大さじ2

☆砂糖 大さじ2

☆酒 大さじ2

作り方
  1. 豚肉を重ね、半分に切る。ごぼうはささがきにして、水にさらす。
  2. フライパンにショウガ投入(チューブは跳ねるので気を付けて!)香りが立ったら、豚肉を入れて炒める。
  3. 豚肉の色が変わったら、ごぼうを加えて、ごぼうがしんなりしたら☆を合わせて加える。
アレンジ

かき卵を作って、一緒にご飯の上に乗せに。

きゅうりの中華和え

材料

きゅうり 1本

ごま油 大さじ2

酢 大さじ2

醤油 大さじ2

(しろごま お好みで)

作り方
  1. きゅうりを手でたたき切る。包丁で切ってもよい。
  2. すべての調味料を混ぜ、きゅうりとあえる。

夏野菜のみそ炒め

材料

鶏肉 2枚程

トマト 2個

なす 1本

ピーマン 2個

ごま油 大さじ1

☆味噌 大さじ2

☆酒 大さじ1

☆みりん 小さじ1

作り方
  1. 鶏肉、野菜それぞれ一口サイズに切る。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、鶏肉を炒める。完全に火が通る前に、なすを入れ、なすがしんなりするまで炒める。
  3. トマト、ピーマンを入れ、炒める。
  4. 合わせた☆を回しいれ、強火でサッと混ぜる。味が絡まったら火を止める。

にくじゃが

材料

玉ねぎ 1/2個

ジャガイモ 2個

豚肉 150g

醤油、砂糖各々大さじ1を豚肉にからめておく)

☆酒 大さじ2

☆砂糖 大さじ2

☆醤油 大さじ2

☆水 1/4カップ

作り方
  1. 鍋に縦に幅5㎜で切った玉ねぎ、皮付きのまま6等分したじゃがいもを入れ、☆を合わせて入れ、煮る。
  2. 煮立ったら、醤油、砂糖大さじ1をからめておいた豚肉を上に乗せ、ふたをして弱火で15分ほど煮る。水が足りなくなったら足す。
  3. 火を止め、上下を返し、ふたをして冷めるのを待つ。(冷める時に味が浸透する)

レンコンとピーマンの彩きんぴら

材料

れんこん(カット済みのもの) 1袋

ピーマン 1個

☆みりん 大さじ2

☆しょうゆ 大さじ2

☆砂糖 小さじ1

☆水 大さじ2

ごま油 小さじ1

作り方
  1. フライパンにごま油をひき、レンコンを透明になるまで炒める。
  2. ピーマンを入れ、☆を回しいれて汁けがなくなったらごま油を入れる。
  3. 味がなじんだら完成

(※今回はきのこも入れてみました)

ほうれん草の和え物

材料

ほうれんそう 1袋

☆醤油 小さじ2

☆みりん 小さじ1

作り方
  1. 塩少々(分量外)を入れた熱湯で、ほうれん草をさっとゆでる。
  2. 冷水にとり、水気を絞り、3~4cm長さに切る。
  3. ☆であえる。

ポイント

どのレシピでも、基本どの食材を使っても味はおいしくできます!

困ったら、野菜をいためてから酒:醤油:みりん=1:1:1 を回しいれて味付けをする と失敗知らずの美味しさになります。

様々な料理に合うので、覚えて損はないです!(今回は肉じゃががこの配分です。)

また、煮ものでは 酒:みりん:砂糖=1:1:1 が黄金比。甘い煮物だと、砂糖:酒:醤油=1:1:1は最高においしくなります。(今回は豚肉とごぼうの甘辛炒めがこの配分です。)

最後に

いかがでしたか?

この配分を覚えておくだけで、料理上手になれますよ。

野菜をたくさん摂って、夏バテに負けない体を作りましょう!

こんな記事もオススメです

【まとめ】暑い ! 山形の夏を楽しく乗り切る方法 3選
【まとめ】暑い ! 山形の夏を楽しく乗り切る方法 3選
【まとめ】蚊とおさらばするための方法9選
【まとめ】蚊とおさらばするための方法9選
【まとめ】 「インターンって行った方がいいの ? 」 経験者からのアドバイスまとめ
【まとめ】 「インターンって行った方がいいの ? 」 経験者からのアドバイスまとめ
この記事を書いた人
つちもっち
山形を食べ尽くします。

アクセスランキング

おすすめまとめ