【リポート】宅飲みやパーティーの買い出しにぴったり ! 十日町に新しくできたスーパー256に行ってみた。

2016.7.20

natukusaの学生ライターが、気になるイベントやスポットに行ってその様子を紹介するこのシリーズ。

前回に引き続き、今回も芸工大企画構想学科3年阿部可奈さんと一緒に、十日町に新しくできたスーパーにおじゃましてきました。

いったいどんなお店なのでしょうか……?

お洒落なスーパー「256」

今回阿部さんとお邪魔したのは山形市十日町に新しくできたスーパーマーケット「256」。

スクリーンショット 2016-07-05 17.30.47

場所は赤い矢印のあたりです。(引用 : google map)

160627_256-45

スーパーマーケットの他にもレストラン、お花屋さん、パン屋さんが併設されています。

店内のようす

160627_256-53

店内に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、壁面に映る映像 ! お洒落です。

160627_256-18

床にもWELCOME ! 256の文字が。

160627_256-56

店内には厳選された野菜や加工品、肉、魚などが丁寧に並べられています。

160627_256-66

普段の買い物ではあまり見かけないような商品も。歩いているだけでワクワクしますね。

160627_256-71

阿部さん、けずりかまぼこに興味津々。こちらのかまぼこ、そのままおつまみとして食べられるそうですよ。

160627_256-69

すっぽんスープやすっぽん肉なんてものも置いてあります。

160627_256-73

しお納豆など、一度挑戦してみたい食品がたくさん。

256の営業時間は20時までなので、学校帰りに立ち寄れますね。

お酒の種類が豊富 !

160627_256-100

店内のお酒コーナー。

256を運営している井筒屋さんは、もともと酒屋さんということもあり、様々なジャンルのお酒が並びます。

160627_256-96

ワイン用のグラスも。

160627_256-107

山形の地酒も揃っているので帰省のお土産にぴったりですね。

160627_256-109

輸入ビールもたくさん。

160627_256-113

「ラベルがかわいい ! 」と、いわゆる「ジャケ買い」をしていくお客さんも多いようですよ。

160627_256-20

ちなみに店員さんのオススメは画像中央のワイン「カサーレ・ヴェッキオ」

ワインをテーマにした漫画「神の雫」では「1万6千円のワインに負けてない。」と高い評価を受けています。

今度の宅飲みで挑戦してみてはいかがでしょう?

おつまみも揃ってます

256店内には宅飲みのおつまみにぴったりな商品も揃っていました。

160627_256-140

大容量の各種ホルモンや……

160627_256-156

罰ゲームにもってこいのドクロ付きデスソースも。

160627_256-179

人生で一度は食べてみたいピータン。うずらなら挑戦しやすいかも ?

256にはお惣菜もたくさん

160627_256-16

おなかがすいてお惣菜を見つめる阿部さん。

160627_256-19

お惣菜だけではなく、あとは焼くだけ ! の豚肉のアスパラ巻きも販売しています。

160627_256-123

手作りハンバーグ。おうちではなかなか作れませんよね。

160627_256-64

こちらはボリューム満点のサラダ。手軽に食べられる商品が揃っています。

160627_256-149

レトルトカレーだけでこんなにたくさんの種類が ! 日替わりで食べ比べしたいですね。

他にも楽しい商品がいっぱい

160627_256-90

阿部さん、なにかを真剣に覗き込んでいます。

160627_256-91

実はこちらの機械、コーヒーの焙煎機。

160627_256-94

ちなみにこちらのサーバーでは、煎りたて挽きたてのコーヒも購入できるんです。

160627_256-135

製菓グッズも揃っています。

160627_256-180

バレンタインやお誕生日のプレゼントにお菓子づくりもいいかもしれませんね。

160627_256-185

めずらしいお茶がたくさん !

160627_256-188

食べ始めると止まらないHARIBOシリーズ。

160627_256-189

かわいい輸入菓子など、ちょっとしたプレゼントにぴったりの商品が売っていました。

阿部さん & 筆者の注目商品

160627_256-119

阿部さん、お肉にカメラを向けています。何を撮っているのでしょう……?

160627_256-120

なんと、レバーを撮っていました。

「こんな綺麗なレバー見たことない ! 」と興奮気味な阿部さん。

160627_256-131

他にも、「バラ肉がバラの形になってる ! 」と、お肉に大注目です。

160627_256-178

ちなみに筆者が注目したのはアジア系のインスタント食品。おうちで旅行気分が味わえますね。

160627_256-186

そしてかき氷シロップの種類もたくさん。サークルの合宿に持っていきたい !

160627_256-187

カラオケ前に飲みたい、のど茶。のどのコンディションが整いそう。

160627_256-11

沖縄でしか食べられないブルーシールのアイスも ! 買いたいものがありすぎて困ります……。

店長の渡辺さんよりひとこと

160627_256-24

こんにちは。256店長の渡辺です。

256では中心街の活性化を目指して、普段の食卓に並ぶ食材や、山形ではあまり見かけないような商品を揃えています。

ちなみに店名の由来を聞かれることが多いのですが、256の由来は「十日町2丁目5-6」という住所から来ているんですよ。

駐車場は広々80台、決まったルートを回るバスも運行しているので、ぜひ足を運んでみてください。

160627_256-31

まとめ

160627_256-35

山形駅や山形大学からも近く、「店内が気になる ! 」との声が多かった256。

店内は珍しいものや一度は食べてみたいものがたくさん売っていて、宅飲みやパーティーの買い出しにぴったりのお店でした。

みんなで行けば盛り上がること間違いなしですよ !

256 店舗情報

160627_256
住所

山形県山形市十日町2-5-6

電話番号

023 – 642 – 0256

営業時間

10 : 00 ~ 20 : 00

定休日

元旦

公式ホームページ

http://www.256256.jp

こんな記事もオススメです。

【リポート】乙女レトロな天然素材のお店 栗の実洋品店に行ってみた
【リポート】乙女レトロな天然素材のお店 栗の実洋品店に行ってみた
【リポート】「焼きたてのパンとコーヒーのお店 プリンセス」に行ってみた
【リポート】「焼きたてのパンとコーヒーのお店 プリンセス」に行ってみた
【まとめ】山形の大学生に聞いた、放課後に遊べる場所
【まとめ】山形の大学生に聞いた、放課後に遊べる場所
この記事を書いた人
にぼし
インタビューを中心に、お役立ち記事を執筆中です。

アクセスランキング

おすすめまとめ