【ゆる〜く調査5】山大基盤1号館にある”超オシャレ自販機”

2015.12.13

大学内でちょっと気になる「モノ」や「場所」・・・ありませんか?

このコーナーではそんな「モノ」や「場所」をゆる~く調査して、その結果をゆる~くお伝えしていきたいと思います!

第5回目は、山大基盤1号館にある「超オシャレ自販機」について調査してきました。

ちなみに、前回紹介した学食(テール)の自販機の記事はこちら↓↓↓

山大テールに自販機が降臨した件について
山大テールに自販機が降臨した件について

どこにあるのか?

151212_cafe1

超オシャレ自販機は、基盤教育棟1号館の1階、国際交流室(留学生のラウンジ)にあります。

※入り口からみて右半分が国際交流室、左側が学生多目的室です。

151212_cafe2

「レポート提出ボックスの隣の部屋」といえば、全ての山形大学生に伝わるハズ。

151212_cafe3

こちらに学割証の発行機があるのは、知っている人も多いでしょう。

しかし、これはあくまでも超オシャレ自販機から私達の目をそらすためのフェイク(自説)。

勇気を出して、留学生のラウンジのコーナーに足を踏み入れてみましょう。

151212_cafe4

——そこには、メニューを高く掲げるタッチパネル搭載ハイテク系自販機が…!

151212_cafe5

筆者は、この自販機の存在に気づくのに半年かかりました。日常的に学生多目的室を使っている人でないと、なかなか気づかないですよね。

買ってみた

151212_cafe7

飲み物はタッチパネルで選びます。英語で「Hot Drinks」とか書いてありますが、「おすすめ」だけ日本語でした。「Recommended」だと日本人が分からないからでしょうか。それとも、「おすすめ」という言葉に内包された、日本の文化的背景を大切にしているのでしょうか。私には分かりません。

151212_cafe8

商品名は2カ国語での表示でした。オシャレさをアップさせつつ、どの国の人にも使いやすいデザインになっています。

151212_cafe6

メニューに写真やポップを使わないことで、落ち着いた空間を演出。大人の品格が漂っています。

151212_cafe10

私は「抹茶クリームフラップス」をチョイスしました。フローズンドリンクだったので、思ったほどクリーム感はなかったです。あっさりとしたテイストなので、ゴクゴク飲める夏場のほうがイイかも。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

カフェラッテ、カプチーノ、キャラメルマキアートなど、いろいろな種類のドリンクが選べるので日常的に使っても飽きなさそうです。

学生多目的室を使いながら飲み物を補充できるので、広い場所で自習がしたい時やグループワークでこの場所を使っている時に重宝しますね。

学生会館の自販機の他に、新しい自販機の味を試してみたいという人もぜひ。

以上、「ゆる〜く調査」でした!

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【ゆる~く調査4】山大正門のクリスマスツリーについて
【ゆる~く調査4】山大正門のクリスマスツリーについて
【ゆる~く調査3】芸工大で夜景が1番キレイな場所
【ゆる~く調査3】芸工大で夜景が1番キレイな場所
【ゆる~く調査2】芸工大の奇妙な「手の跡」
【ゆる~く調査2】芸工大の奇妙な「手の跡」
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ