【食欲の秋】山大生に聞いたオススメの学食メニュー5選

2016.11.2

natukusaライターの たーかぎー です。

八峰祭が終わり、にぎやかだったキャンパスにはいつもの日常感が戻ってきましたね。しかし、そんな日常の中でも些細な変化を楽しみたいもの。

ということで今回は、毎日のご飯がマンネリ化してきた山大生に読んで欲しい、山大生に聞いた「オススメの学食メニュー」をご紹介します。

1品目「豚生姜焼き」

151028_gakusyoku1

「肉にしては安いのでヘビロテ。飽きたら七味唐辛子をかける (人文3年)」

——毎日食べるものなので、値段は重要な選択肢ですね。調味料で味を変えるのは私もよくやる方法です。

2品目「油淋鶏」

151028_gakusyoku2

「毎週あるメニューじゃないけど、ある週は必ず食べている。お酢が効いていて、疲れた身体に最高 (人文3年)」

——お酢と鶏肉の相性がいいですよね。私も時々ラーメン用のお酢を揚げ物にあわせます。

3品目「五目丼」

151028_gakusyoku3

「野菜と玉子が入っているので、それだけで栄養バランスがいい (地教3年)」

——この一品だけで必要な栄養が補えるというのがいいですね。効率重視のあなたにオススメ!

4品目「ジャンボさんまフライ」

151028_gakusyoku5

「旬の味が楽しめる。ボリュームもたっぷりで、日本人でよかったと思える味(工学部3年)」

——期間限定のさんまフライ。その名の通りデカイ。まだ試していない人はお早めに。

5品目「サバの味噌煮」

151028_gakusyoku4

「年間メニューだけど、今の時期は脂が乗っているので特にオススメ(理学部3年)」

——そうなんです。季節によって全然味が違って私もびっくりしました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

この記事の作成にあたって、いろいろなメニューを食べるきっかけになって良かったです。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

一方で、「このメニューが美味しいのに紹介されていない」という方がいましたら、こちらより情報をお寄せください。

学食ヘビーユーザーの方はもちろん、いつもは教室で弁当派の人や、自炊派の人も、この記事を見て新しいメニューを開拓してみてはいかがでしょうか。

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

山大小白川近くの五月で大満足の500円ランチを食べてきた
山大小白川近くの五月で大満足の500円ランチを食べてきた
【食レポ】STREET SHUFFLE – 豚玉丼 (山形市東原町)
【食レポ】STREET SHUFFLE – 豚玉丼 (山形市東原町)
【食レポ】麺辰 – 学生ラーメン (山形市中桜田)
【食レポ】麺辰 – 学生ラーメン (山形市中桜田)
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ