友達との服の丸かぶりを避ける方法 3選

2015.5.2

服にあまりお金を掛けたくない地方の大学生には、ある共通の悩みがあります。

それは、服を買うお店の選択肢が限られているせいで、友達や先輩・後輩と服が丸かぶりする事態が頻発する、ということ。

これなら絶対被らないだろう、と選んだプリントTシャツが友達とペアルックだったときの絶望感といったら、自分のアイデンティティを見失いかけるレベルですよね。

今回は、その丸かぶりを回避する方法を調べてみました。

私の独断と偏見で、これは、と思ったものを3つ紹介します!

丸かぶり回避法 その1

アクセサリーや小物で、ちょっとした個性を演出!

同じ色の無地のトップスでも、小物やアクセサリーで差し色を入れたり、ロングネックレスでアレンジを加えたりすると、印象ががらっと変わります。

ものによっては意外と使い回しが利くので、いくつか持っておいて損は無いです。

ポイントは、地味なトップスに合わせる、ということ。

印象に残る形や柄のシャツだと、誤摩化し切れないことが多いです。

丸かぶり回避法 その2

古着ショップやフリマアプリなどを活用する!

そもそも被りそうなところからは買わない! という発想ですね。

古着ショップにはいろいろな店で売られていた服が集まるため、適当に無難な服を買っても被る可能性は低いです。値段もリーズナブルなものが多いので、服にお金をかけられない大学生の強い味方です。

最近個人的にオススメなのが、フリマアプリのメルカリ。服に限らず、毎日たくさんの品物が取引されていますので、掘り出し物を探す楽しみもあります。数日で指定した住所に届くのも、手間が掛からないので良いですね。

丸かぶり回避法 その3

アウターを駆使して、友達と被ったらその都度回避!

同じTシャツを着てきた友達がいたら、気づかれる前に別の服を羽織ってしまえばいいのです。

インナーが丸かぶりしていても、上着で印象はかなり変わりますからね。

アウターが被ったら、暑がるフリをしながら自然に脱げば完璧です。

両方被ったら……

——それは、運命さだめです。

まとめ

参考になるアイデアはありましたか?

ぶっちゃけ、いくら回避しようと頑張っても、被るものは被ります。

そんなときは、あえて自分からネタにして、気まずさを吹っ飛ばしてしまいましょう!

——これが一番の対処法かもしれませんね ┓( ̄∇ ̄;)┏

ライター:たーかぎー

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ