【まとめ】芸工大生のおしゃれなスナップ写真まとめ (女子編)

2016.1.2

もう初売りには行かれましたでしょうか?

今は実家かもしれませんが、芸工大生はあと数日で大学がはじまります。

早いですね!

さて今回は、引き続き学生インタビューを受けてくれた芸工大生のスナップ写真のまとめです!

▼【まとめ】芸工大生のおしゃれなスナップ写真まとめ (男子編)

【まとめ】芸工大生のおしゃれなスナップ写真まとめ (男子編)
【まとめ】芸工大生のおしゃれなスナップ写真まとめ (男子編)

「オシャレ」と言われる芸工大生。いったい、どこからオシャレの源は生まれてくるのでしょうか?

それでは、どうぞ!

※画像をタップすると、記事詳細に飛びます。

企画構想学科4年 日下部梨花

no1

日下部さんは、幼いころから今まで、ずっとバレーを続けてきたそうです。今はバレーと共に、バイクで走るのが好きだそうです。そして日下部さん、実は記念すべき学生インタビュー第1号だったりします!

企画構想学科4年 大場美沙季

no1

この写真はカメラマンに撮ってもらったそうです。ファッションや恋愛について、インタビューで答えてくれたので、気になる人は要チェックです!

グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈

no1

デザイナーとして卒業後は仕事をする安部さん。海外での経験もあって、今があるそうですよ!

▼安部絵莉奈さんの内定者インタビュー

企画構想学科4年 高橋真帆

no1

ラジオのパーソナリティーをしている高橋さん。今は「山形グルメ発掘番組 おいしい料理「f」のおはなし」という卒業制作に取り組んでいます!

▼高橋真帆さんの内定者インタビュー

グラフィックデザイン学科4年 板橋かおり

no1

個性的な作品を作り続ける板橋かおりさん。自身もモデルとして活動していたそうです。作品が気になる人は学生インタビューを覗いてみてください!

グラフィックデザイン学科3年 熊谷春香

no1

国内外への旅行をしたり、DJとしても活動している熊谷さん。今はその経験を生かし、デザイナーとして活躍しています。どこで、その感性は培われたのでしょうか?

プロダクトデザイン学科 2年 中村志保

no1

自身の夢に向かうだけではなく、芸工祭実行委員としても活動している中村さん。そんなまじめで、メリハリある雰囲気が写真からわかる気がします。

映像学科2年 佐々木奏音

no1

ダンス活動に力を入れている佐々木さん。パフォーマンスで使用する衣装は手作りだそうです!

▼【学生団体インタビュー13】あみでかのん

総合美術コース2年 藤井愛三

no1

佐々木さんと同じく、あみでかのんでダンス活動をしている藤井さん。もちろん、佐々木さんと一緒に衣装考えて、作るそうです!

洋画コース2年 桶本理麗

no1

桶本さんは自身の持つ、独特の世界観で日々作品を生み出しています。桶本さんのインタビューでは、作品もいくつか載せています。気になる人はぜひ見てください!

文芸学科3年 佐久間楓

no1

雑誌の編集者を目指して、日々勉強をする佐久間さん。手に持っているフリーペーパー「Wake up」は、佐久間さんが製作に関わっているものだそうです。

コミュニティデザイン学科2年 新舘颯美

no1

新館さんは、LINEクリエイターズスタンプを作っているそうです。新館さんの個性的なセンスは、どこから生まれてくるのでしょうか?

映像学科3年 新田成実

no1

熱気球部の代表を務める新田さん。福岡までヒッチハイクで行くなど、とてもアクティブで社交的な人でした!

洋画コース3年 北上ちひろ

no1


北上さんは雑貨の販売など、多岐にわたって活躍しているアーティストです。インタビューでは、雑貨や作品について話してもらえたので気になった方はぜひ見てください!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

芸工大生は学ぶ領域が多彩で、そこから生まれてくるセンスは独特なものを感じました。

様々な刺激を受けて、それぞれの「おしゃれなポイント」に反映されているのかもしれませんね!

今年は筆者も、様々なモノを見て、聞いて自分のセンスアップをしたいと思います。

ライター:まっちんぐゆーいち

こんな記事もオススメです

【まとめ】芸工大生のおしゃれなスナップ写真まとめ (男子編)
【まとめ】芸工大生のおしゃれなスナップ写真まとめ (男子編)
【まとめ】2015年 総振り返り! 大好評だったネタ記事まとめ
【まとめ】2015年 総振り返り! 大好評だったネタ記事まとめ
【まとめ】2015年 総振り返り! 盛り上がったイベントまとめ
【まとめ】2015年 総振り返り! 盛り上がったイベントまとめ
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ